日本最大級の転職会社口コミ比較サイト

日本最大級の転職会社口コミ比較サイト

MENU
CLOSE
閉じる
働き方で探す
閉じる
自分のタイプで探す
閉じる
職種で探す
閉じる
資格で探す
閉じる
特集で探す
おすすめの転職サイト
看護のお仕事評判
3.11
このページを共有する

看護師求人サイトを利用するメリット・デメリット4つと注意点

看護師求人サイトを利用するメリット・デメリット4つと注意点

近年、看護師専門の求人サイトを利用して転職をする看護師が増えている理由は「メリットが多いから」です。

ですが、当然デメリットもあるため、転職に失敗しないためには看護師求人サイトのメリットとデメリットの両方を知っておき、メリットはきちんと活用して、デメリットについては対策することが大切です。

このページでは看護師求人サイトのメリット・デメリットと注意点について記載していきます。

 

1.看護師求人サイトのメリット4つ

パソコンで求人を探す女性看護師

看護師転職サイトを活用するために知っておくべきメリットとして、まず最初に挙げられるのが「非公開求人の情報を見ることができる」ことです。

以下に4つのメリットをご紹介いたします。

 

非公開求人情報を見ることができる

非公開求人というのは、一般には公開されていない求人のことです。

何故非公開なのかというと、他の求人より条件が良い・大手の求人であるなど、普通に求人公開すると応募が殺到してしまうからです。

もちろん、全ての非公開求人がそのような理由で非公開という訳ではありませんが、非公開求人の中には好条件な求人が混ざっている可能性が高いのは間違いありません

 

応募が殺到すると、応募者との連絡や対応、日程のセッティング、履歴書や職務経歴書のチェック、面接を実施するといった様々な行程で人件費が必要となります。

そのため、非公開求人にしてキャリアコンサルタントからある程度絞られた状態で紹介されて来た人だけ面接を行う方でコストダウンできるのです。

 

キャリアコンサルタントが転職をサポートしてくれる

看護師転職サイトに登録すると、自分専任のキャリアコンサルタントが担当として付いてくれるということも看護師転職サイトを利用する大きなメリットです。

キャリアコンサルタントは、履歴書や職務経歴書の書き方を含む転職活動全般のアドバイスや、希望に合った求人情報の紹介、待遇など条件についての交渉、転職希望先との連絡の代理などを行ってくれます。

忙しい看護師は、連絡可能な時間帯が合わないなどの理由でせっかくの転職のチャンスを逃してしまうこともあるため、連絡を代理で行ってくれる事はとても助かるのではないでしょうか。(もっと詳しくは「看護師求人サイトのサイト型はエージェント型?」を確認してみてください。)

 

転職の待遇面に関して交渉してくれる

キャリアコンサルタントは転職時、給与や勤務時間などなかなか言い出しにくいような内容について、こちらの希望と出来る限り近づくように交渉してくれます。

 

病院と労働者の間にキャリアコンサルタントというクッションが入ることで、人間関係が円滑に行われることも期待できます。

 

24時間求人の検索が可能!

看護師求人サイトはインターネット上に求人を公開しているため、24時間いつでも求人情報を検索・閲覧することが可能です。在職中で深夜しか落ち着いて転職活動が出来ないという場合でも安心して転職活動ができます。

中には、看護師のライフサイクルを考えて24時間対応、365日の求人サイトもあります。

 

また、正職員や契約職員、アルバイト、日勤専従や夜勤専従など、色々な条件を指定して検索することが出来る点も便利です。条件を指定しての検索機能を活用することで、自分の希望に合う求人を簡単に見つけることができます。

 

2.看護師求人サイトの4つのデメリット

注意点を伝える女性看護師

登録するメリットが大きい看護師転職サイトですが、以下のようなデメリットがあります。転職成功させるために、デメリットの対策をしてください。

 

1つの求人サイト登録では転職成功率が下がる

掲載している求人数の多さをアピールしている求人サイトが多いですが、転職サイトの運営会社によって得意な方面、実際に取引がある病院または施設にかなり差があります。

そのため、1つの転職会社に登録しただけでは求人に偏りがあるため、転職成功のチャンスを逃す可能性が高いです。

これを避けるには、複数の求人サイトに登録しましょう。

 

大学病院や大規模求人は比較的少ない

求人サイトでは、大学病院や大規模な病院の求人が少ない傾向があります。なぜなら、大学病院は求人サイトを通さないところが多く、大規模な病院では看護師からの人気が高く、求人サイトを利用する必要がないところも多いためです。

もちろん、求人サイトによってはこれらの病院の求人を非公開求人として持っていることがあるため、求人サイトを利用する際に、気になる病院があれば求人があるかどうかを問い合わせてみると良いでしょう。

 

転職のハードルが高くなるケースもある?

求人サイトでは求人を出す側が紹介手数料を支払っているため、コストをかけた分より良い人材を採用しようと、採用のハードルが高くなっている場合があります。

そのため、転職をサポートしてくれる担当のキャリアコンサルタントの能力的や自分との相性が大きく今後を左右します。

 

経験が浅く、紹介してもらった求人が自分の希望とずれているという場合や自分との相性が悪い場合、担当を変更してもらえる求人サイトもあるので、そのようなサイトを利用しましょう(看護師求人サイトランキングはこちら)。

 

キャリアコンサルタントからの連絡が煩わしくなる場合がある

キャリアコンサルタントの中には頻繁に電話をかけてくる人もいるため、あまり頻度が多いと煩わしく感じてしまうことがあります。

その場合は登録時に連絡可能な時間帯を伝える・連絡は急ぎでなければメールにしてもらえるように依頼するといった対策法があります。

 

あまりにも強引だったり、断ろうとしたのに面接をセッティングされたり、無理に入職を勧められたりということがあれば、その求人サイトはやめておきましょう

色々とサポートしてもらえるのはとてもありがたいことですが、転職を決めるのはあくまでも自分だということを忘れないようにしてください。 

 

3.看護師求人サイトの注意点

求人サイトで失敗しないためには、どういった流れで転職活動が進んでいくのか事前にある程度は知っておくことが大切です。

求人サイトによって転職活動の流れは大きく変わりません。

 

厚生労働省の許可を得ているか確認すること

全ての看護師求人サイトは厚生労働省の許可を得ているはずなので、まずは厚生労働省の許可を得ている証である番号が記載されているかを確認しましょう。

その上で求人サイトに登録し、担当のキャリアコンサルタントから連絡が来たら自分の希望をきっちり伝え、自分でも求人を検索します。良い求人があれば面接を受け、実際に勤務する際の条件や、病院・クリニックの雰囲気なども確認します。

内定をもらえたらその手続きをし、在職中であれば退職します。

 

キャリアコンサルタントと良好な関係を築くこと

担当のキャリアコンサルタントと接する際に気をつけたいのが、相手もお仕事とはいえ人間だということです。約束の時間に連絡なしで遅刻するなど、自分の対応が悪ければ相手からの印象も悪くなってしまいます。

キャリアコンサルタントと良好な関係を築くことで、自分の希望や状況も悩みなどを言いやすい空気を作り、また気持ち良く転職活動を進めることが可能です。

 

雇用条件は必ず書面でもらうこと

後からトラブルにならないために、雇用条件などの契約書は口頭やメールではなく書面できちんと出してもらうことも大切です。

特に内定通知書に関しては連絡をもらった後に届くことがほとんどですが、万一届かない時にはきちんと伝えましょう。何よりも正式な文書で証拠を残すことが自分を守ることに繋がります。

 

入職してからのトラブルは自己責任だと思うこと

入職してからのトラブルは自己責任となってしまうので、担当してくれたキャリアコンサルタントも介入しづらくなります。

ですから、内定をもらったからと安心せずに、きっちり確認すべきところは確認し、後悔することのないよう気をつけてください。(対応してくれるキャリアコンサルタントはいますが、やはり自己責任だと思った方が良いです。)

 

求人サイト利用時に一番大切なことは、自分の意見をしっかり持ち、妥協することなく迷った時には相談するということです。行き詰まった時には、担当のキャリアコンサルタントだけでなく、信用できる知人や友人、家族などに相談してみると道が開けることもあります。

 

4.まとめ

看護師求人サイトの特徴から、以下の人は看護師転職サイトを利用して転職したほうが良いと言えます。

  • 効率よく転職をしたい看護師
  • 労働条件の良い職場に転職したい看護師
  • 自分の意見をきちんとキャリアコンサルタントに伝えることのできる看護師

当てはまる看護師はぜひ看護師転職サイトを利用しましょう。

ただし、ご紹介した通り大学病院や大規模病院の求人が少ない傾向にあるため、それらの職場への転職を狙う看護師は、複数の看護師転職サイトに登録したほうが多くの求人とめぐり合うことができます。

看護師転職サイト62社比較

  • おすすめ(標準)
  • ランキングを見る

関連記事