日本最大級の転職会社口コミ比較サイト

日本最大級の転職会社口コミ比較サイト

MENU
CLOSE
閉じる
働き方で探す
閉じる
自分のタイプで探す
閉じる
職種で探す
閉じる
資格で探す
閉じる
特集で探す
おすすめの転職サイト
リクルートエージェント評判
3.09
このページを共有する

退職時のブラック企業の止め方の対処法はこれだ!

退職時のブラック企業の止め方の対処法はこれだ!

ブラック企業に勤める従業員は、退職したくてもすんなりと辞めさせてもらえないケースが多く、退職をするだけで多大な精神的エネルギーが必要です。

ブラック企業は退職希望の従業員に対し、何とか退職を思いとどまらせようとして様々な手段を使ってきます。主な引き止め手段とその対処法を確認しておけば、引き止められて「辞めたいのに辞められない」という事態が防げます。

このページではブラック企業から退職を引き止められたときの対処法を説明していきます。

 

1.ブラック企業の止め方と対処法

ひっぱり合う男女

ブラック企業のひき止め方と対処法・準備物を以下のように表にしてみました。

ブラック企業の止め方対処法準備すること
人手が足りないんだ退職1-2ヶ月前に
退職を告げておく
完璧な引継ぎマニュアル
不満は改善するあっても「ない」と答える
「感謝している」とも言う
折れない心と情を捨てる
優遇するから辞めないでくれ「興味がありません」と回答好奇心は捨て、
条件は聞かないこと
具体的な退職理由を教えてくれ「自己都合で…」
と回答し、詳しくは話さない
沈黙・我慢する心
退職届を出したが破られる退職届は破られても効力が
有るということを伝える
(提出日から民法上
14日で退職可能)
「退職願」ではなく
「退職届け」を準備

業界で活動ができないようにしてやる弁護士・社労士に相談ボイスレコーダーで録音
辞めたら損害賠償を請求する放っておく。
勤務態度が普通なら
訴えられた場合でも

勝てます。
堂々としておく

ブラック企業を辞める際は参考にしてください。

 

トラブルになった場合は早めの処置を!

辞める際、法的トラブルになった場合は早めに社会保険労務士、または弁護士に相談しましょう。

現在は無料で行ってくれる事務所も多いので、安心してブラック企業を辞めることができます。

上記の内容をピックアップして以下にまとめています。多い事例なので対象法詳細も合わせてチェックしましょう。

 

2.人手不足や後任者が不在理由で止めてくる

比べる男性

ブラック企業に退職の旨を申し出た際に最も多い引きとめ方が、人手不足や後任者がいないことを理由に挙げて退職を思いとどまらせるという手段です。

後任者がみつかるまで働いてほしい。「今人手が足りないのがわかっているのに辞めるのか?迷惑を考えろ!」など、責任感に訴えてきます。

そんな時は、以下のように対処しましょう。

 

引継ぎ資料を作成し上司に預けておく

人手不足・後任者がいないという状況は会社の責任です。そのため、後任者がいないから辞めさせないという会社側の理屈は通りません。

ただし、退職者の責任としては後任者へ業務の引き継ぎは必須のため、自分の業務内容をまとめたマニュアルを作成し、それを上司に預けておきましょう。

 

3.「不満を解消して優遇もするから・・・」で止めてくる

お金を差し出す男性

待遇を良くするからなどと甘い言葉で引き止められる場合もあります。

「給料を上げるから…」「次の人事で昇格させるつもりだったのに……」など、言葉巧みに思いとどまらせようとしますが、ブラック企業に長居は禁物です。

 

退職の意思を貫き通すこと!

給料アップ、昇進が口先だけで約束が果たされない場合もありますし、たとえ給料やポジションが上がっても、あなたが退職を考えるほどの激務な状況は変わらないはずです。

甘い言葉につられてブラック企業に残っても、明るい未来は待っていません。

 

4.法律に訴えるという脅しで止めてくる

怒る男性

最も悩ましいのが法律に訴えると脅された場合です。急な退職が法律違反であるとして、追い詰めてくる場合は一人で悩まずに、専門家に相談しましょう。

例えば、「今辞められると取引先に迷惑がかかる。その分の損害賠償を請求するぞ!」などと脅されることがあります。

 

脅しには屈しないこと

真面目な人ほどこのような脅しを真に受けて、訴えられたら困るから辞めないでおこうと考えてしまいがちです。しかし、脅しに屈してはいけません。

法律問題を持ちだされたら、直ちに労働基準監督署などの行政機関や弁護士などに相談してください。適切なアドバイスや、対処をしてくれます。

 

5.まとめ

ブラック企業に退職の意思を表した際に多い引きとめ方と対処法をご紹介しました。

今回紹介した他にも、「これまで育ててやった恩をアダで返す最低な人間!」・「同僚に平気で迷惑をかける人間のクズ!」・「一つの職場で長続きしない人間は、どこで働いても勤まらない落後者だ!」などと言って人格を否定するなど、さまざまな方法で引き止めにかかりますが、一度辞めると決心したなら、決然とした態度を取る事が大切です。

転職サイト比較!全620社から厳選

  • おすすめ(標準)
  • ランキングを見る

関連記事