日本最大級の転職会社口コミ比較サイト

日本最大級の転職会社口コミ比較サイト

MENU
CLOSE
閉じる
働き方で探す
閉じる
自分のタイプで探す
閉じる
職種で探す
閉じる
資格で探す
閉じる
特集で探す
おすすめの転職サイト
リクルートエージェント評判
3.09
このページを共有する

正社員の転職

正社員の転職

正社員の転職ノウハウに関するブログは正社員の転職を考える方を対象に転職成功に向けてのお役立ち情報を掲載しています。 転職の際に注意すべきポイントを押さえ、スムーズに転職活動を進めましょう。

  • 2017.08.08
    2017.08.08

    転職サイトの口コミランキング一覧と種類

    転職サイトの口コミランキング一覧と種類

    当サイト「転職口コミジョブ」では様々な転職サイトを利用者様の口コミでランキングを行っている口コミサイトです。

    一言に転職サイトといっても、業種・業態などを合わせると様々な転職サイトが存在します。そのため、当サイトでは以下のような分類で転職サイトを紹介していますので、ご自身に合ったランキングを確認してみてください。

  • 2017.07.25
    2017.07.25

    転職面接に備えて準備・確認・意識しておきたいこと

    転職面接に備えて準備・確認・意識しておきたいこと

    転職面接に応募するために準備をしている方や、転職面接に対して不安を感じている人も多くいるのではないでしょうか。 面接の時間は短いにもかかわらず、その間で人生を大きく左右されてしまいます。 面接に臨む前に、転職面接での基本的な注意事項について確認し、これだけは確実に行っていきましょう。 そうすることで自分の自信にも繋がるため、これから転職面接を控えている方は是非参考にしてみてください。

  • 2017.07.25
    2017.07.25

    検索型転職サイト・エージェント型転職サイトの転職サービス有効活用法

    検索型転職サイト・エージェント型転職サイトの転職サービス有効活用法

    一昔前には転職は難しいものだと感じる方多く、またひとつの会社に勤めたら長く務めることが良いことだという傾向がありましたが、そういった考えは存在自体が薄くなってきています。「やりたいことを形にできる」時代へ変化してきたことが理由でもあると言えるでしょう。そのためあらゆる分野の業種ごとに転職サイトも充実してきています。そんな転職サイトのおかげで転職活動もしやすく、より自分が望む職場に出会う事ができるようになってきました。

    だからこそ転職サイトを上手に活用しないと転職に失敗、後悔をする方もたくさんいらっしゃいます。特に転職サイトの特色を理解せずに利用する方は転職に成功しても満足出来ないと感じる傾向が多いです。

    良い転職をするためには転職サイトの転職サービスをどう活用すれば良いのかさっそく紹介していきます。

  • 2017.07.24
    2017.07.24

    働きながら転職活動をする際の注意点

    働きながら転職活動をする際の注意点

    転職活動のタイミングは、働きながら転職活動をする場合と退職後に転職活動をする場合の2パターンがあります。経済面での不安がない働きながらでの転職活動をする人が多いです。

    ですが働きながらでの転職活動は忙しくなる他、多方面に気を使わなければ、転職できたとしても後味の悪い転職活動になってしまう可能性があります。

    今回は、「働きながら転職活動をする際の注意点」をご紹介するので、ぜひ参考になさってください。

  • 2017.07.24
    2017.07.24

    転職と引っ越しのタイミングとは!新生活を失敗させないポイント5つ

    転職と引っ越しのタイミングとは!新生活を失敗させないポイント5つ

    引っ越しを期に転職をするか、転職を期に転職をするか悩む人は多いです。例えば家の更新の時期だとかきっかけはさまざまありますが会社で転勤が決まって引っ越すこととわけが違います。結果から言うと転職活動を終えてから引っ越しを決めた方が生活するために重要な大まかな収入額もわかり家賃などの生活水準も決まられるためおすすめではあります。

    今回は転職をしてから引っ越しする場合と引っ越してから転職をする場合の注意点を踏まえてそれぞれベストタイミングについて紹介します。

  • 2017.07.24
    2017.07.24

    労働時間と給与から考えたブラック企業の判断基準とは

    労働時間と給与から考えたブラック企業の判断基準とは

    もともとブラック企業という言葉は本来「暴力団」などと呼ばれる反社会の意志を持つ人たちと関わりのある会社などを指します。

    しかし、インターネットが普及したころから、大量に従業員を募集し、安い賃金で過酷な労働を課す会社のことを総じてブラック企業と呼ぶようになったといわれています。ただし、その概念はまだまだ曖昧なものが多いため、ブラック企業の該当項目を挙げれば世の中にある全ての会社がブラックであると言えてしまいます。その曖昧さが、結果的に若者の労働意志を阻害していると私は考えます。

    この記事では、正しく法律で定められている労働時間と給与について紹介し、今働いている会社、今後就業したときに正しい労働基準の中で勤務ができているのかの参考にしていただきたいと思います。

  • 2017.07.24
    2017.07.24

    ブラック企業をキャッチコピーで見抜く!求人募集要項の特徴

    ブラック企業をキャッチコピーで見抜く!求人募集要項の特徴

    ブラック企業が求人の募集要項を出した時に、いくつか決める内容があります。それは以下の通りです。

    • 求人のキャッチコピー
    • 求人募集要項の内容
    • 企業が打ち出す経営理念・スローガン
  • 2017.07.24
    2017.07.24

    求人募集掲載の写真で分かるブラック企業の見極め方

    求人募集掲載の写真で分かるブラック企業の見極め方

    転職や求人を探している際に、「求人募集掲載の写真」をよく目にしないでしょうか?

    実は、企業の求人応募掲載の写真でブラック企業かどうか、ブラック企業の要因を持っているかどうか知ることができます。このページでは、求人応募掲載の写真で分かるブラック企業の見極め方について解説していきます。

  • 2017.07.24
    2017.07.24

    求人募集要項のみでブラック企業を見抜く!?ポイント6つ紹介

    求人募集要項のみでブラック企業を見抜く!?ポイント6つ紹介

    転職を考えた時、今では携帯ひとつで自分の希望に近い会社を探すことができます。そんな時に不安になるのが、働く会社がブラック企業ではないか、ということです。

    だからと言ってネットでブラック企業の条件を検索しても、何もかもが当てはまるような気がしたり、求人サイトの内容だけでは判断はでき兼ねたりします。では、求人募集の内容だけで、ブラック企業を見抜くポイントを紹介します。

    内容見るポイント
    1.求人募集掲載頻度・4週間以上の掲載はブラック企業可能性大
    2.給与水準・時給が1,800円はブラック企業可能性あり
    ・給与月35万円以上はブラック企業可能性あり
    3.募集条件・未経験歓迎
    ・PCは文字が打てればOK
    ・年齢・学歴不問
    ・茶髪・ピアスOK 等
    上記ブラック企業可能性あり
    4.仕事内容・曖昧な表現はブラック企業の可能性あり
    5.求人募集写真・笑顔の社員の集合写真
    ・社内旅行中の社員
    上記はブラック企業可能性あり
    6.勤務曜日・時間・休み応相談可能はブラック企業注意

    上記の募集要項が特にブラック企業かどうか判断する箇所となります。以下で詳しく説明していますので確認してきましょう。

     

  • 2017.07.23
    2017.07.23

    男性の転職で円満退職できる退職理由ランキング

    男性の転職で円満退職できる退職理由ランキング

    いくら会社に不満があっても、感情に任せて不満をぶちまけてから辞める事はおすすめできません。後々トラブルに発展することがありますから、気持ちよく今の会社を辞めて、新しい人生を踏み出しましょう。

    退職手続きのなかでも最もハードルが高い事が、退職の意志を伝えることです。本音を伝えるのは禁物のため、退職の理由ほど本音と建前が違うものはありません。サラリと建前を告げて、相手に不快感を与えないのが社会人のマナーです。

正社員の転職求人サイト比較!全620社から厳選

  • おすすめ(標準)
  • ランキングを見る

Ranking
新着「あるある」ランキング