日本最大級の転職会社口コミ比較サイト

日本最大級の転職会社口コミ比較サイト

MENU
CLOSE
閉じる
働き方で探す
閉じる
自分のタイプで探す
閉じる
職種で探す
閉じる
資格で探す
閉じる
特集で探す
おすすめの転職サイト
リクルートエージェント評判
3.09
このページを共有する

正社員の転職でのストレスを乗り切るために知っておきたいポイント

正社員の転職でのストレスを乗り切るために知っておきたいポイント

転職前、転職活動中のストレスが多いのはもちろんですが、転職成功後、転職先での新生活においても大きなストレスを感じる場合があるようです。

そもそも職を変えるということには生活の変化、環境の変化が伴います。新しい職場環境で覚えければならないことも多く気を張っているため、疲労が蓄積しやすいことに加えて、それまでとは異なる生活リズム、また試用期間中は思うように有給を取得できませんから、きちんと余裕をもって休息を取ることが難しくなります。

普段はタフな方でも精神的、肉体的なストレスが積み重なると、心身の調子を崩しやすくなってしまいます。このページでは、転職者が就業後に感じやすいストレスと、対処法についてご紹介いたします。

1. 転職はストレスフルな行為である

しんどそうにする女性

転職には大きなストレスが伴います。それは転職前、就職活動から退職まではもちろんですが、転職直後の新生活においても、同様です。しかし、それまでの職場環境にストレスを感じ、転職活動を始める方はほとんどですから、転職後のストレスについては楽観的というか、あまり考えていない方が多いのではないでしょうか。

 

職場環境や生活環境の変化がストレスとなる

職場が変われば通勤経路や通勤時間、帰宅時間が変わります。周囲には知らない人ばかりですし、新しい業務で覚えなければならないことはたくさん、ささいな事務やメールを一本打つのだって、それまでとは勝手が違うかもしれません。これら職場環境の変化、生活の変化は転職者の誰もが経験する大きなストレスです。精神的に疲弊するのはもちろんですが、肉体面でも疲労が蓄積しやすい時期といえます。

このように、転職直後のストレスの大きな時期は、メンタル、フィジカルの両面で体調を崩しやすい時期です。

 

2. 転職者が感じるストレス

体調が悪い女性

転職者はどのようなことにストレスを感じやすいのでしょうか。

 

人間関係

多くの転職者がストレスを感じた点としてあげるのが人間関係です。新しい人間関係の中で、指揮系統が把握できずだれの指示に従っていいのかわからない、部署間のパワーバランスがわからない、また仲の良い同僚がおらず気軽に会話ができないといった部署内の問題はもちろん、取引先の方の名前が覚えきれない、思わぬ派閥争いに巻き込まれたなどもあるようです。

転職者には新しい環境の中で素早く人間関係を形成する適応力やコミュニケーション能力が求められます。

 

会社独自の風習

加えて、慣例や社内ルール、社内用語、といった会社独自の風習に悩まされることも多いようです。

具体的には、新卒であれば、あまり考えずに「そういうものだ」と受け入れられるようなことでも、中途採用者はすでに別のやり方を経験しているために「そのやり方は相手先にとって失礼ではないか?」などと考えてしまう、同じ言葉を前職の時とは別の意味で使っていて、業務上混乱があったなどがあります。

 

仕事に対するプレッシャー

さらに、即戦力が前提の経験者採用では、このような慣れない環境の中でも、できるだけ早く成果をあげなければならないというプレッシャーを感じる方も多いようです。

 

3. 転職直後を乗り切るために

さわやかな笑顔の女性

では、なにかとストレスの多い転職直後の時期を乗り切るために、大切なことはなんでしょうか?それは「肉体的な休息」だと思います。覚えなければならないことが多く、気を許せる同僚もいない転職したての時期は精神的なストレスも大きな時期です。精神的なストレスがたまっていると、ついつい運動や外出などで発散したくなるかもしれません。

 

普段よりも多めの休養を心掛けよう

しかし、多くの場合、転職から3か月程度は試用期間に当たり、有給休暇を取得することが出来ません。この期間中は、体調を崩したからといって、なかなか休むことが出来ないのです。このため、体調管理には万全を期す必要があります。精神的なストレスの解消はもちろん大切なことです。

ですが、この時期の転職者は自分や周りが認識している以上に疲労している場合が多いようです。この時期のみは自分が普段よりも疲れていることを自覚して、普段より多めの休養を取るようにしてください。部屋にこもってひたすら寝ていましょう、というのではなく、外出であっても遠出や肉体的負荷の大きいアウトドアは避ける、入浴や食事をきちんととって就寝時間を少し早めにするなど、我慢することが新たなストレスにならない程度にできるとよいでしょう。

どうしても遠出したいという気持ちが抑えられないときは、試用期間終了後の日程での旅行を計画するなどしてもいいですね。

 

まとめ

いかがでしたか。疲れがたまっているときは、良いアイディアもうかばず、なんとなく考えが暗くなってしまいがちです。転職直後の時期は、心身ともに疲弊しやすい時期ですので、まずは休息を第一に考えて生活してみましょう。転職者にとって内定はゴールではありません。その後の社会人生活を健やかにおくるためにも、転職先でのライフワークバランスが大切です。

新しい環境でも自分なりの過ごし方が見つけられるといいですね。

転職サイト比較!全620社から厳選

  • おすすめ(標準)
  • ランキングを見る

関連記事