日本最大級の転職会社口コミ比較サイト

日本最大級の転職会社口コミ比較サイト

MENU
CLOSE
閉じる
働き方で探す
閉じる
自分のタイプで探す
閉じる
職種で探す
閉じる
資格で探す
閉じる
特集で探す
おすすめの転職サイト
マイナビ介護職評判
3.91
このページを共有する

住宅型有料老人ホームへの介護士・介護職の転職について

住宅型有料老人ホームへの介護士・介護職の転職について

このページでは、介護士・介護職が住宅型有料老人ホームへ転職する際に知っておきたい3つのポイントについて説明していきます。

下記のポイントを押さえ、納得のいく転職活動につなげましょう。

1.住宅型有料老人ホームとは

笑顔で紹介する女性

住宅型有料老人ホームは民間事業が運営している介護施設です。

提供サービスは主に食事と日常的な生活の支援、緊急時の対応などです。館内はバリアフリー化や緊急通報装備の設置など行い、入居者が安心して生活できるように配慮されています。

 

主に自立した生活を送れる高齢者を受け入れる施設

住宅型有料老人ホームでは、軽度の介護者や自立した生活のできる高齢者を受け入れています。基本的には介護スタッフは在中していないため、介護が必要な場合は訪問介護や通所介護などの外部の介護サービスを利用するのです。

住宅型有料老人ホームには居室、浴室、トイレ、食堂の他、キッチンや売店、娯楽設備、健康管理施設などが併設されています。

またサークル活動やレクリエーション活動なども開催し、入居者が充実した生活を送れるように配慮されているのです。

 

2.住宅型有料老人ホームでの介護士・介護職の仕事内容

女性看護師ガッツポーズ

住居型有料老人ホームで働く介護士・介護職員の仕事は、入居者が安心して生活するための見守り介護が中心となっています。

住居型有料老人ホームには自身で入浴、排泄などができる自立した健康的な高齢者や要介護状態が比較的軽度な高齢者が多く入居しています。そのため基本的には、上記のような介護業務はあまり発生しません。

 

軽度な介護

代わりに散歩や着替えの補助などの高齢者の日常を支える軽度な介護は多くあります。また食事などはそれぞれ食べるペースや食べられるものも違うので、そのような配慮や必要に応じて手助けも行うのです。

 

娯楽施設や健康施設などの管理

住宅型有料老人ホームには図書館やカラオケなどの娯楽施設やフィットネスやリハビリルームなどの健康施設が併設させている場所も多くあります。そのため、そのような施設の管理も行っているのです。

施設をきれいに保ったり、危険がないかの点検や、利用者が安全に施設を利用できるように配慮をします。

 

サークル活動やイベントなどの企画や運営

また住宅型有料老人ホームではサークル活動やイベントなどを積極的に行っている施設が多いでしょう。そのため、それらの企画や運営などの業務も仕事の一つとなっています。

施設には様々な健康状態の入居者がいるので、一人でも多くの人が楽しめるイベントを考える必要があるでしょう。

 

3.住宅型有料老人ホームへの転職注意点

ポイントを紹介する女性

住宅型有料老人ホームへ転職する前に知っておきたい注意点は以下の内容が挙げられます。

 

施設の経営状況をしっかりと調べておくことが重要

住居型有料老人ホームへ転職する際には、その施設について先に可能な限り調べておいた方がいいでしょう。

住居型有料老人ホームは民間企業です。利益を得るためにどのようなことに重点を置いているかは、企業により変わってきます。施設の規模、入居者や従業員の数により、従業員一人にかかる負担の割合が異なるでしょう。

ゆとりのある人数で従業員を配置している施設では、仕事量が分配されて従業員の負担もその分軽減されるので、入居者に満足したサービスを提供することができます。

設備や備品の充実度により、従業員に求められるスキルや判断力なども変わってきます。また設備や備品の充実度は、従業員にかかる仕事の負担量にも影響を与えてきます。

住宅型有料老人ホームは民間企業が経営しているので、経営状況を確認しておくのも転職活動を行う際のポイントになります。経営状況にゆとりのある企業であれば、安心して仕事を続けることができます。

転職エージェントや可能であれば実際に施設まで赴き、実際に働いている人や自分の目で見た感想などを総合して判断するといいでしょう。

住宅型有料老人ホームのサービス方針と入居者が支払っている金額も、転職の際の目安となります。金額が高いほど入居者もスタッフのサービスや質についてより丁寧なものを求めるのです。

また施設側もお金を払ってもらっている分、ホテルの様なより細やかなサービスを売りにして入居希望者にアピールします。

 

施設によっては特定の資格が必要な場合もある

住宅型有料老人ホームでは、独自のサービスを売りにしている施設も多く存在します。施設によっては運転免許やその他の資格が必要な場合もあるので、転職サイトなどから応募の際には注意が必要です。

 

自分にマッチした施設や企業を探そう

また、介護以外のサービスが必須になる施設も多数あるでしょう。得意、不得意分野や仕事に求めるものは個々で変わってきます。そのため、自分の得意分野と住宅型有料老人ホームと言う仕事に求めるやりがいがマッチした施設や企業を探すといいでしょう。


まとめ

住居型有料老人ホームの介護士・介護職員は入居者の安全な暮らしを支えるだけでなく、イベントなどの非日常の演出も行っています。一年を通して入居者が笑顔で快適な生活を送るお手伝いができる仕事です。

介護士転職求人サイト比較36社

  • おすすめ(標準)
  • ランキングを見る

関連記事