日本最大級の転職会社口コミ比較サイト

日本最大級の転職会社口コミ比較サイト

MENU
CLOSE
閉じる
働き方で探す
閉じる
自分のタイプで探す
閉じる
職種で探す
閉じる
資格で探す
閉じる
特集で探す
おすすめの転職サイト
マイナビ介護職評判
3.91
このページを共有する

男性が未経験で介護職に転職する際の注意点とは?

男性が未経験で介護職に転職する際の注意点とは?

少子高齢化社会である日本では、介護職員は必要不可欠な人財であると言えます。実際に介護職の転職は注意点をしっかり理解しているのであれば成功しやすいです。

いまだ仕事が大変だという意見や収入が少ないというイメージを持たれがちな介護職ですが、やる気次第で介護についての資格も取得し仕事のスキルアップやステップアップもしやすい職業です。また、仕事には大きなやりがいを感じられることもあり、未経験から介護職へ転職をする男性も増えてきています。

この記事では、男性がこれから未経験で介護職へ転職する際に注意するべきポイントを紹介しますので、是非参考にしてください。

1.介護職の仕事内容と平均年収

お金と電卓

介護職の仕事は介護施設の利用者である高齢者が日常を気持ちよく過ごせるように、身の回りの介助をするのが仕事です。介護施設によって仕事内容は異なりますが、共通する仕事内容はあります。

  • 食事介助
  • 歩行介助
  • 入浴介助
  • 着脱介助(着替え)
  • 利用者個人・施設によるレクリエーションサポート
  • 精神的ケア

このように利用者の身の回りを援助をするのが介護職の仕事です。働く介護施設は3種類「入所型施設」「通所型施設」「訪問型施設」です。3種類の施設ごとの仕事内容はこれから説明します。

 

入所型施設の介護職の仕事

まずはじめに、入所型施設は5つのタイプに分かれているのでそれぞれの仕事の特徴を紹介します。

  • 特別養護老人ホーム:常に介護が必要な重度の利用者の身体介助を行う
  • 老人保健施設:医療ケア・リハビリが必要な要介護者の介助を短期間行う
  • 有料老人ホーム:要介護が軽度から重度の利用者の介助を行う
  • ケアハウス:身体介護よりも身の回りのお世話やレクリエーションなど
  • グループホーム:少人数の認知症である利用者と家族のように介護を行う

入所型の介護職に共通しているのは、24時間体制で介助を行う点です。それぞれの施設により利用者の要介護のレベルが異なる点を十分に理解しておくことが大事です。

 

通所型施設の介護職の仕事

デイサービスセンターと呼ばれるのが通所型の介護施設です。要介護の利用介者が日帰りで訪問し、護職員は食事や入浴の介助、レクリエーション指導をするのが仕事になります。

 

訪問型施設の介護職の仕事

訪問介護事業所が訪問型施設にあたります。仕事内容は利用者の自宅へホームヘルパーとして訪問し、身体介護から家事手伝いまで幅広く行います。利用者の家族からの要望によって介護の方法なども異なるため、介護の知識と経験が必要になる仕事です。

 

介護職の平均年収について

介護職員の平均年収ですが、およそ300万円から350万円と言われています。あくまで平均のため、働く施設や勤続年数、介護資格を持っていれば平均年収よりも収入が多くなります。

2.介護職は無資格でも未経験で働けるのか

車椅子に乗る老人

未経験から介護職へ転職する際にきになるのは、介護の資格を持っていなくても働けるのかという点だと思います。実は無資格でも介護職員として働くことはできるのです。その代り、できる仕事は限られてきます。

  • 食事の用意
  • 掃除・洗濯
  • 生活用品の補充・購入
  • 利用者の薬の受けとり
  • 利用者の送迎

利用者の身体介護などはできませんが、入所型・通所型の施設の未経験者募集求人であれば働くことが可能となっています。

 

無資格だと訪問介護施設では働けない

無資格の場合訪問型施設では働くことができない点は注意しましょう。訪問介護の仕事は利用者の家に訪問し、身体介護から生活に必要な手伝いを基本的に1人で行います。介護の知識や経験、介護職員初任者研修の資格は必須になりますので、未経験では働くことはできません。

 

介助の仕事をするには介護職員初任者研修の資格が必要

「介護職員初任者研修」とはホームヘルパー2級のことを言います。この介護職員初任者研修では受講時間130時間で、介護の仕事に必要な知識や技術・考え方などを身につけて、基本的な介護業務ができるように学びます。研修が終了すると筆記での評価試験があり、筆記試験に合格すると介護職員初任者研修の資格取得とされます。

 

介護職員初任者研修の資格取得は難しくない

受講時間130時間が設けられている介護職員初任者研修ですが、資格取得はそれほど難しいというわけではありません。130時間のうち自宅で通信学習できる研修科目もあるので、講習会やスクールで学ぶ科目と自宅で学ぶ科目を分けるなど、自分のライフスタイルに合わせて勉強ができるのです。

不明点や知識・技術ともに不安があれば補講も受けることができます

3.男性が介護職に未経験で働く際の注意点

比べる女性

転職先が見つからないなどの理由で未経験で介護職へ転職する方がいますが、そういった安易な理由では介護職は勤まりません。未経験で介護職で働くためには、介護の仕事はある程度大変なものだとしっかり覚悟を持つことが大事です。別のページで未経験の介護士の心構えについて紹介している記事がありますので、是非参考にしてください。「未経験で介護職に転職する際、新人介護士の心構えと注意点

その他に未経験で働く際に注意することは3つほどあります。

  • 自分が介護職向いているのか考える
  • 期経験者への研修が整っている施設は少ない
  • 雇用形態にこだわりすぎない

それぞれ3つの注意点についてはこれから詳しくお話ししてゆきます。

 

自分が介護職向いているのか考える

介護職で働くには少なからず向いている人、向いていない人がいます。最初に介護職に向いている方の特徴を挙げてゆきます。

  • 人の気持ちに寄り添い思いやりのある人
  • 忍耐強い性格の人
  • 他人への敬意を忘れない人
  • 円滑なコミュニケーションを取れる人
  • 気持ちの切り替えができる人
  • 観察力がありさまざまな視点から物事を見ることが好きな人

仕事上、介護職は精神的にストレスを感じる場面が多いかもしれません。衝動的に感情を爆発させてしまうような方は介護職には向いていません。自分は本当に介護職に向いているのか考えることによって、転職する覚悟を再確認することにもつながります。

 

期経験者への研修が整っている施設は少ない

多くの介護施設は介護職員の不足に悩まされています。そのため、求人に「研修有」の文字があっても、いざ働いてみたら研修を十分に受けることができなかったということも起こりえます。そのため、わからないことは自分から積極的に質問し、知識をつける努力が必要です。

できればなるべく早めに介護職員初任者研修の資格を取得することをおすすめします。

 

雇用形態にこだわりすぎない

介護職は未経験者でも正社員として採用がされやすいです。正社員であればボーナスも受取れて定年まで働くことができます。しかし、未経験者が雇用形態にこだわって介護職に転職する場合は雇用形態別のメリット・デメリットを理解してから働くようにしましょう。

 

未経験からの転職が不安であればパート・アルバイトから始める

慢性的な人手不足の介護職ですから、アルバイト・パートから働き始めて正社員になったという方はたくさんいます。未経験で不安が大きいのであれば、アルバイト・パートや派遣社員などの雇用形態から働いて仕事を覚えてゆくこともひとつの方法として良いでしょう。

別の記事で未経験から一人前の介護職となるためにどれだけの時間が必要なのか紹介しているページがあります。ぜひご一読ください「未経験で介護職へ転職!一人前になるまでの平均期間と流れとは?

4.男性が未経験で介護職に転職する際の求人探しのポイント

バインダーを持つ男性

男性が未経験で介護職へ転職する場合は、必ず介護専門の転職サイトを利用しましょう。介護専門の転職サイトは、登録後に転職活動をサポートしてくれる担当エージェントがつきます。担当エージェントは介護の道に詳しく、自分の希望に沿った求人を紹介してくれるためきちんと希望を伝えることが大事です。

担当エージェントがつくエージェント型の転職サイトの利用方法を説明している記事も紹介します。「検索型転職サイト・エージェント型転職サイトの転職サービス有効活用法

 

職場で介護職員初任者研修の支援制度があるか

最近の介護施設によっては介護職員初任者研修の資格取得の支援制度を設けている職場もあります。そういった資格支援や教育・研修制度が整っている施設の求人を探してみることもひとつのポイントです。

 

ボーナスが出る職場であるか

未経験からの正社員登用をしている介護施設はたくさんあります。その場合はきちんとボーナスが支給される職場であるのか介護専門転職サイトの担当エージェントに聞いてみることも大事です。担当エージェントであれば自分では確認しにくいデリケートな職場への質問にもきちんと答えてもらえます。

まとめ

介護職の仕事は体力的にも精神的にも感じる負担は大きいかもしれませんが、大きなやりがいを感じることができる素敵な仕事です。また、物事を冷静に考えることができる方が多い男性には向いている仕事であるとも言えます。

未経験からの転職に不安はつきものではありますが、介護職員初任者研修の資格も取りやすく、経験を積むことでステップアップもしやすい職業でもあるため、介護職はおすすめの仕事です。

介護士転職求人サイト比較36社

  • おすすめ(標準)
  • ランキングを見る

関連記事