日本最大級の転職会社口コミ比較サイト

日本最大級の転職会社口コミ比較サイト

MENU
CLOSE
閉じる
働き方で探す
閉じる
自分のタイプで探す
閉じる
職種で探す
閉じる
資格で探す
閉じる
特集で探す
おすすめの転職サイト
マイナビ保育士評判
3.73
このページを共有する

保育士が派遣会社を選ぶときの4つのポイント

保育士が派遣会社を選ぶときの4つのポイント

派遣社員とは、実際に働く職場先と直接雇用契約を結ぶのではなく、派遣会社と結んでそこから派遣されて働くという方法で、希望条件を提示しておけば、それに合った職場を紹介し一定期間働かせてもらえるシステムです。

職場での待遇や条件についての交渉、トラブル解決なども全て派遣会社が間に立って代わりに行ってくれますし、そこを退職しても次の職場を見つけてもらうことができることなどがメリットで、望むのであれば保育士として働く場合にもこのようなシステムを利用することができます。

派遣保育士になるのは簡単で、派遣会社に登録し、希望する勤務条件や給与、待遇などを伝えておけば良いのです。

ただし、派遣会社と呼ばれる企業は各地に数多く存在していますので、その中から自分にとって最も満足の行く仕事をさせてもらえるところを選ぶには、幾つかのポイントを押さえておく必要があるでしょう。


1. 保育士専門の派遣会社であること

パソコンで求人を探す女性看護師

保育士が派遣会社を選ぶにあたって押さえておきたいポイントの1つは、保育士の派遣に特化した専門の派遣会社であること。派遣会社には様々な職業を取り扱う総合型の企業もあれば、看護師や美容師など何らかの専門分野に特化している企業もあります。

保育士であれば、当然保育士に特化した専門派遣会社の方が、保育士求人の数や種類が多くなるため選択肢が増え、希望条件に合った求人を見つけやすくなるでしょう。また同じ保育士専門でも、独自のネットワークを持っていて求人数がより多いところや、特殊な求人を扱っているところなどもあり、自分が求める求人が見つかりそうな会社を選ぶ必要があります。

2. 一般的な派遣会社か紹介予定派遣を扱っているか

虫眼鏡を持つ女性

2つ目に、一般的な派遣会社か紹介予定派遣を取り扱っているかという点も、選ぶ際のポイントになります。

一般的な派遣会社の場合、紹介してもらった職場での雇用契約は大抵3ヶ月~数ヶ月となっていて、その期間が過ぎると次の職場を探してもらうことになるのですが、紹介予定派遣はひとまず派遣社員として働き、職場が気に入れば(あるいは職場から気に入られれば)正社員になれるというシステムです。

いずれ正社員として働くことも視野に入れている人であれば、このような紹介予定派遣を利用する方が後々有利になるはずです。一方、ずっと派遣として働きたいという人であれば、紹介予定より求人の幅が広くなる一般的な派遣会社が良いでしょう。


3. 派遣会社の福利厚生や手当は良いか

チェック

3つ目は、福利厚生や手当など派遣会社が提示している待遇や条件です。

というのも、派遣社員はあくまで派遣会社の社員という扱いなので、派遣先の職場で実施している福利厚生などのシステムの恩恵にあずかることはできません。残業代や交通費、社会保障なども全て派遣会社から支給されることになるので、それらの条件が良いかどうかを確かめておく必要があるでしょう。


4. コーディネーターの態度や姿勢

width=400px

最後に、その派遣会社のコーディネーターについてもチェックしておきましょう。

大抵の場合派遣会社では依頼者の為に適切な仕事を紹介したり相談にのったりするコーディネーターを置いています。しかし稀にきちんと対応してくれないイマイチなコーディネーターもいるので、そのようなところを避けるために彼らの態度や姿勢をさり気なくチェックするようにしましょう。

保育士転職求人サイト比較27社

  • おすすめ(標準)
  • ランキングを見る

関連記事