日本最大級の転職会社口コミ比較サイト

日本最大級の転職会社口コミ比較サイト

MENU
CLOSE
閉じる
働き方で探す
閉じる
自分のタイプで探す
閉じる
職種で探す
閉じる
資格で探す
閉じる
特集で探す
おすすめの転職サイト
マイナビ保育士評判
3.73
このページを共有する

保育士の面接でよく聞かれる質問と回答例3選

保育士の面接でよく聞かれる質問と回答例3選

就職・転職活動の際に必ず通らなければならないのが面接です。履歴書や入職試験だけでは判断できないその人の人となりや、保育士としての適正、その保育園への適正を判断されることになります。

このため、面接官は必ずどんな保育園であっても似たような質問をしてきます。それを予め知っておいてきちんと返答できるよう準備しておけば、自信を持って面接に臨む事ができるでしょう。

コンサルタントがつく転職エージェントを利用しての転職であれば、面接についての詳しいことは担当のエージェントに相談してみると良いですが、ここでも保育士面接でよく聞かれる質問に対する回答例を幾つかご紹介しておきます。

1. 「当園を志望した動機はなんですか」

採用担当者

保育士面接の際に最も重視される質問です。数ある保育園の中からなぜその保育園を選んだのかを知ることによって、どの程度意欲を持って働けるのか、そこで長く続けていけるのかどうかを知ることができるからです。それで予めその保育園の特徴を掴んでおいて、自分が理想とする職場とどのように合致するのかを説明できるようにしておきましょう

回答例:「貴園は子供とじっくり向き合える保育を理念として、保育士がきちんと子供一人一人を理解し接することができるように余裕のあるスタッフ体制で臨んでいるとのことで、私が理想とする保育を実践されているのをお聞きして、是非働かせていただきたいと思いました。」

2. 「前職を退職した理由はなんですか」「転職理由は何ですか」

男性面接官

転職者の場合に必ずされる質問。面接官はせっかく採用してもまた転職してしまうのではないかと心配ですので、その可能性があるかどうかを知りたいわけです。ですからこの質問に対する模範解答は、前職を退職するに至った納得のいく理由を説明し、かつこの職場では同じ理由で退職する可能性はないことを示さなければなりません。また「退職するに至った理由」はできるだけポジティブなものにし、「どこで働いても不満がでる人」という印象を少しでも与えないように気をつけなければなりません

回答例:「前職では人手不足のため本来の保育士としての業務より事務仕事など他の業務にかかる時間が長く、子供たちとの関わりが疎かになりがちでした。貴園では十分なスタッフを揃え、保育士が存分に子供と接し関わることができるよう配慮されているとのことでしたので、こちらで働かせていただきたいと思いました。」

3. 「何故保育士になりたいと思ったのですか」

ペンキだらけの少年

そもそも保育士という仕事をどうみているのかを見極める質問。今後保育士としてどのように働いてくれるのかを知ることができるため、面接時によく聞かれる質問です。大抵の場合「子供が好きだから」という答えになりますが、それだけでは続けていけない難しい面を持つ仕事ですから、その点をきちんと理解し乗り越えていくつもりであることを示すことができればベストです。

回答例:「学生の頃から小さな子供と接することが好きで、保育士の資格を取りたいと思いました。保育実習では落ち込むことも多かったのですが、保育の現場を知り子供や保護者との信頼関係を築くことのやりがいを学べたと思います。」

保育士転職求人サイト比較27社

  • おすすめ(標準)
  • ランキングを見る

関連記事