日本最大級の転職会社口コミ比較サイト

日本最大級の転職会社口コミ比較サイト

MENU
CLOSE
閉じる
働き方で探す
閉じる
自分のタイプで探す
閉じる
職種で探す
閉じる
資格で探す
閉じる
特集で探す
おすすめの転職サイト
マイナビ保育士評判
3.73
このページを共有する

保育士転職で勤務地が近い職場の求人を見つける4つの方法

保育士転職で勤務地が近い職場の求人を見つける4つの方法

家族を持つ保育士にとっては特に、勤務先が遠いと思っている以上に大変です。ただでさえ残業の多い保育士ですから、業務終了後急いで帰宅しても、家族との時間が殆どとれないかもしれません。勿論自宅からの距離だけで転職先を決めてしまうのも問題ですが、条件が同じであれば、自宅から近い所が良いに決まっています。

そこで「勤務地が近いこと」を条件として考えた場合の、保育士求人の探し方を考えてみましょう。

1. ハローワークを利用する

横断歩道を渡る男性

保育士求人を探す方法は幾つかありますが、その1つはハローワークを利用するというものです。ごくたまに遠隔地の求人が出ていることもありますが、基本的にはその地域周辺の案件を取り扱っていて、これがハローワークの特徴の1つとも言えます。

ハローワークの掲載案件は玉石混合

ただハローワークに載せられている案件は玉石混合、誰でも無料で求人を載せる事ができるため、たとえ勤務地が近くても待遇が悪かったり職場環境が悪かったりする可能性もあります

目に留まった求人が本当に良いものかどうか相談することもできませんから、実際に足を運んでみて調べなければなりませんし、それでも見極められなければ実際に入職してから実情を知ることになってしまうかもしれません。

2. 地域の求人情報誌を活用する

width=400px

地域に根ざした求人情報誌の場合は、もう少し安心できるかもしれません。求人情報誌に募集を載せるにはある程度費用をかけなければならないので、ハローワークと比べればまだ人材確保にある程度力を入れている保育機関であると判断できるからです。

情報量が少ないのでよい条件に出会う確率が低い

ただ、情報誌はどうしてもそのページ数に限りがあるため情報量が少なくなってしまいます。選択肢が少なくなれば、それだけ条件の良い勤務地を見つける確率も低くなってしまうでしょう。

またハローワークと同じように、結局は自分独りで判断し、転職を進めていかなければなりません。

3. 近所の保育機関に足を運ぶ

さわやかな笑顔の女性

勤務地が近い職場を探す別の方法は、近所の保育機関に実際に足を運んで保育士を募集していないか尋ねてみることです。あるいは近所の保育機関で働いている保育士の知り合いがいるなら、転職者の採用枠がないかを聞いてもらうこともできます。

実際に「実は保育士を探している、是非来てほしい」と言ってくれるところがすぐに見つかるとは考えにくいですが、ダメもとで聞いてみれば案外身近で見つかるかもしれません。

4. 保育士転職サイトや転職エージェントを利用する

自宅でパソコンを開く女性

一番お勧めの方法は、保育士転職サイトや転職エージェントを利用して探す方法です。

転職サイトの中には特にある地域の求人に強いというところもありますし、転職エージェントに相談すれば希望する勤務地で条件の良い案件を幾つか探し出してくれるはずです。

情報網を持っているので良い条件に巡り合う可能性が高い

ハローワークや求人情報誌など結局自分で探すとなるとどうしても情報網が限られてしまいますが、求人サイト、特に保育士に特化した求人サイトは独自の情報網を持っているため、自分では決して見つけられないような好条件の案件を実は隠し持っている、ということもあるのです。例え現時点で希望する案件を持っていなくても、見つかり次第知らせてくれるので、とりあえず登録しておけば今後何かと助けになります。

保育士転職求人サイト比較27社

  • おすすめ(標準)
  • ランキングを見る

関連記事