日本最大級の転職会社口コミ比較サイト

日本最大級の転職会社口コミ比較サイト

MENU
CLOSE
閉じる
働き方で探す
閉じる
自分のタイプで探す
閉じる
職種で探す
閉じる
資格で探す
閉じる
特集で探す
おすすめの転職サイト
type就活エージェント評判
3.10
このページを共有する

就活生が新卒人材紹介サービスを活用する際のメリット・デメリットとポイント

就活生が新卒人材紹介サービスを活用する際のメリット・デメリットとポイント

これから就職活動を始める人や就職活動途中の方もいらっしゃると思います。

就職活動をすればするほど企業の多さに気づいたり、何が正解なのかわからなくなってしまったりする時期も訪れるのではないでしょうか。

そんな方は一度就活エージェントを利用してみることをおすすめします。とはいっても初めて就活エージェントを利用する前に就活エージェントについて詳しく知らないと損をすることもあります。

就活エージェントをうまく活用し自分にとって最適な企業を探してみて下さい。

1.新卒人材紹介サービスとは

面談する女性

新卒人材紹介サービスとは、新卒の就活生の採用にあたり企業の条件にあった人を紹介する人材紹介サービスの事です。就職を希望する人は、人材紹介会社に登録し、マッチする企業を探してもらいます。

 

新卒人材紹介サービスのシステム

新卒人材紹介サービスを行っている企業は一般紹介・登録型と呼ばれている形が主流です。一般紹介・登録型とは、企業から求人依頼をそれぞれ受けて人材紹介会社が就活者の条件にあった企業を仲介するサービスのことです。

就活生は、人材紹介会社に登録し、カウンセリングなどを通じて自分の志望する業界や職種や自分のスキルを就活エージェントに伝えることでマッチングする企業に紹介してくれます。人材紹介は、求人企業からの紹介料で行われているため、就活生にはお金の面の負担が全くかからないのも魅力です。

 

新卒人材紹介を行っている会社

実際に新卒の人材紹介を行っている会社はどんな所があるのでしょうか。確認してみましょう。

  • 就活エージェント(ネオキャリア)
  • 株式会社ディスコ
  • マイナビ新卒紹介
  • アイデム・スマート・エージェント
  • DODA新卒エージェント
  • リクルートキャリア
  • スローガン株式会社
  • DYM

などの人材紹介会社が存在します。サイトごとに強みや特性、求人の種類なども異なるため自分に合った人材紹介会社を選びましょう。

2.新卒紹介サービスのメリット

スーツを着てオーケーサインを出す女性

そもそも新卒紹介サービスのメリットはどんなものがあるのでしょうか。新卒紹介サービスを利用せずに就職活動を終わらせる方ももちろんいます。そのため、新卒紹介サービスを利用するメリットを確認しながら自分に必要か判断しましょう。

 

就職活動に必要な知識をアドバイスして貰える

新卒人材紹介サイトに登録すると、就活エージェントと相談する事になります。その際に志望する業界や企業に関する情報やアドバイスを貰うことができます。

企業の採用基準や、面接のポイント、履歴書の作成なども手伝ってもらえるため一人ぼっちで行わなければならない就職活動の際にエージェントが側にいてくれたら非常に心強いです。

 

企業とのミスマッチの無い企業を紹介して貰える

就職活動を行う際には、様々な企業を同時並行で受けなければなりません。そんな時に個々の企業の研究をしたりエントリーシートを記入したり就活生にはやるべきことが沢山あります。

そんな中で企業研究などを就活エージェントが行ってくれるため就職活動の効率もあがります。このように効率的に就職活動を行うために就活エージェントを活用している人もいます。

 

自分を客観的に知る事ができる

新卒人材紹介サービスを利用する中で、自分と他の学生生徒と就活における差を確認する事ができます。そのため、今の自分に必要なものは何なのかが分かりやすいです。

そして、自分を第三者に客観的に見てもらう事ができるため自分の長所や短所を明確にする事ができます。

 

ビジネスマナーが身に付く

新卒人材紹介サービスを利用するとビジネスマナーについてしっかりと指導を受けることができます。マナーを知っているか知らないかだけでも面接においては大きく差ができるためやっていて損はない項目なのではないでしょうか。

 

選考のフィードバックが貰える

就職活動をしていると、面接を受けた際に結果しか報告されません。面接の際になにがいけなかったのかわからないまま就職活動終盤を迎えてしまう人も少なくありません。

人材紹介会社を介して受けた面接では、必ずフィードバックを貰うことができます。そのため、自分のどの点が至らなかったのか、また長所は何だったのかなども分かるため次の面接に活かす事ができます。

 

あまり知られていない情報が貰える

新卒就活エージェントの仕組みとして、紹介した就活生の中から内定がでた時に成果報酬として企業から紹介手数料を得る事が出来ます。そのため就活生が内定を取れるように真剣にバックアップしてくれます。

そして企業に関してエージェントが持っている情報を伝えてくれることもありますし、非公開求人を教えてくれることもあります。

 

無駄なコストを使わず就職活動ができる

どの企業も人材を確保するにあたって期間を区切って採用予算を設けています。そのため、この予算内で決まった人材を確保することが必要になります。

それに対して人材紹介会社は、人材紹介事業者から紹介があり入社した段階で費用を支払うため無駄な採用コストを使わずにコストに見合った採用を行っているため就活生は無料で利用することができるのです。

3.新卒紹介サービスのデメリット

スーツを着てバツサインを出す女性

新卒紹介サービスには様々なメリットがありました。その反面でどのようなデメリットがあるのかも確認しておく必要があります。

 

掲載されている求人が限られている

就職活動を始めるにあたり、この業界に行きたいこの企業で働きたいということが決まっている方にとっては必ず役立つとは言えません。企業側が紹介会社に依頼をして初めてその求人が入るため、登録してみたものの自分が希望する企業はなかったという事もありますので注意が必要です。

 

自分のペースで就職活動を行いにくい

人材紹介会社は、企業と就活生の仲介に入って就職活動をサポートしてくれます。そのため、合否連絡なども紹介会社を通じて行われます。就職活動を自分のペースで行いたくてもどうしても企業側に合わせなければならない事が多いです。そのため、自分のペースで就職活動を行いたいという方にとっては大きなデメリットとも言えます。

 

自分の適性を見誤る可能性がある

これは、人材紹介会社のエージェントとの相性もありますが自分で自分のペースで進めていけば気づけたような新しい可能性を潰してしまう可能性もあります。

カウンセラーは就活生から伝えられた情報から適性を判断するため、自分の自己分析が間違っていると自分には合っていない求人を紹介されることもあります。そして、就活生の適性なども初対面のエージェントが独断で判断することになります。その点で大きく歯車が狂ってしまう可能性があるため十分な注意が必要になります。

 

企業を見誤る可能性がある

企業に関する情報を鵜呑みにしてしまうと、入社したときに初めて自分が思っていたのとは違うということに気づくかもしれません。エージェントの言葉だけを信じるのではなく、実際の面接や説明会などに参加する中で自分の目で企業を判断することも非常に重要です。

4.新卒人材紹介を利用する際のポイント

パソコンで求人を探す女性

新卒人材紹介のエージェントを活用する際の、メリット・デメリットを確認してきました。その上で新卒人材紹介を利用するポイントを確認していきましょう。

 

紹介される企業を自分で調べ直そう

人材紹介会社に登録すると自分に合った会社を提供してくれます。しかし、その際にも注意が必要です。自分と歳の近いエージェントが話してくれることはとても魅力的に感じられると思います。しかし、いったん立ち止まって考えてみましょう。そして、紹介された企業についても自分自身で調べてみましょう。

 

エージェントを疑う事も必要

人材紹介もビジネスです。優しく話を聞いてくれるエージェントも仕事として行っています。そして、内定者に入社してもらうことで人材紹介会社に収益が入ります。そのため、入社を進めるために紹介する企業のメリットしか教えてくれないなんて事もあります。話を鵜呑みにする前にネットの評判などからその人材紹介会社についても一度調べてみましょう。

 

人材紹介会社の評判を自分で確認しよう

就職先を探す中で、エージェントが紹介してくれる情報はとても重要です。しかし、エージェントも実際に紹介してくれる企業で働いた経験はありません。そのため、言葉では教えてくれてもその情報が正しいかどうかはエージェント自身もわかっていないのです。

だからこそ、紹介された求人も本当に自分に合っているのか自分で判断しないと入社してから転職を考えなければならなくなってしまいます。

 

エージェントに頼り過ぎない

就職活動を一人で行うのが不安だからエージェントを頼る人は非常に多くいます。しかし、自分に最適な就職先を見つけるために就職エージェントを利用しているという意識は忘れないで下さい。エージェントを頼っているとは言っても決めるのは自分ですし、就職活動はあなたの人生を大きく左右する大きなイベントです。

 

言われたことを鵜呑みにして失敗する学生は多い

どの企業が自分に合っているのか、この企業は良いのか悪いのかなんて社会人経験のない学生には判断するのは難しいです。しかし、だからといって就職エージェントのいう事を鵜呑みにしてしまい就職活動に失敗する学生は跡を絶ちません。

 

まとめ

就職活動中に自分をサポートしてくれるのはとても心強いですが、エージェント自身も結局は自分の利益のために行っています。学生時代までは、正しい道へ誘導してくれる人常にいました。

しかし、社会人になると何を重視するかなどは人それぞれ異なってきます。答えのない課題に沢山ぶつかります。その度に正しい答えを教えてくれる人はもういないのです。

厳しい意見かもしれませんが、これは社会人になるための第一歩です。就職活動は内定を貰える事がゴールではありませんし数でもありません。自分が長く働ける自分にあった会社を見つけられたと働きながら実感できるまでがゴールなのです。そのため、自分の選択が本当に正しかったのかも実際に働き始めなければ誰にも分かりません。

そのため、自分の中でしっかり考えて自分の意志で就職先を見つけて下さい。

就活(新卒)求人サイト28社比較

  • おすすめ(標準)
  • ランキングを見る

関連記事