日本最大級の転職会社口コミ比較サイト

日本最大級の転職会社口コミ比較サイト

MENU
CLOSE
閉じる
働き方で探す
閉じる
自分のタイプで探す
閉じる
職種で探す
閉じる
資格で探す
閉じる
特集で探す
おすすめの転職サイト
リクルートエージェント評判
3.09
このページを共有する

美容師から転職して未経験でオフィスワークする際の注意点

美容師から転職して未経験でオフィスワークする際の注意点

美容師の世界は、コミュニケーション力や技術面など、あらゆる要素求められるため、いわゆる「カリスマ美容師」と呼ばれる美容師は、ほんの一部です。また、美容師という仕事は基本的に立ちっぱなしで、またお客さまに常に気を遣わなくてはならず、体力や精神力も必要になってきます。

長年、美容師を続けてきたけれど、「自分は美容師に向いていない気がする」「美容師だけでは生活費が稼げない」「体力的に長くは美容師はできない」と転職を考える美容師も多くなっています。

また、転職を考える美容師の多くがオフィスワークへの転職を考える傾向にあります。しかし、オフィスワークを今までしたことのない美容師は、オフィスワークの転職事情を知らずに転職活動を始めてしまうと、なかなか採用されない、または入職してからも続かない、といったことがあるようです。

そこで今回は、美容師から転職して未経験でオフィスワークする際の注意点についてご紹介します。美容師で、オフィスワークへの転職をお考えの方は注意してみてください。

美容師からオフィスワークへ転職する必要スキル

スキル

美容師からオフィスワークへ転職する際には、幾つか必要なスキルや知っておきたいマナーなどがあります。

(1) :ワードが使えないとオフィスワークへの転職は厳しい

美容師の中には、これまでパソコンにあまり触れてこなかった方や、使用したことはあるけど、趣味や簡易的な書類作りでしか使用したことがないといった方が多くなっています。

ですが、オフィスワークでは、ほとんどの仕事でパソコンを使用するため、ワードやエクセルといったパソコンのソフトが最低でも基礎レベルまで使用できなければ、まず話になりません。また、会社によってはパワーポイントなどの基本的な操作を必須としている会社もあります。

 

未経験歓迎の求人には注意が必要

オフィスワークの求人の中には未経験歓迎の求人も多くあります。ですが、そう言った未経験歓迎の求人に応募する際には幾つか注意が必要です。

  • 辞める人が多く人が足りていない可能性がある
  • 未経験の人が集中して応募してくるため倍率が高い
  • 給与が安い、
  • 福利厚生が整っていない可能性が高い

以上の点に注意して転職活動を行ってみてください。

(2):美容師の時には必要なかったビジネスマナーが必須になる

オフィスワークする際には、最低限のビジネスマナーが求められます。美容師の仕事でもビジネスマナーは使用しますが、オフィスでは、美容師として必要だったビジネスマナーとはまた違ったビジナスマナーが必要となってきます。そのため、こんなビジネスマナー知らなかったということがないように事前に調べておきましょう。

 

服装や髪型はTPOへの配慮が必要

美容師をしている時は、ある程度、自分の好きな髪型や服装で働くことができた美容師が多いいのではないでしょうか。しかし、オフィスワークとなると、そうはいかないことがほとんどです。

最近は、IT系の企業などは、ある程度服装がカジュアルな職場も増えてきていますが、そうは言ってもオフィスカジュアルと呼ばれる服装であることが多くなっており、社外との飲み会や営業などがある会社では、多くの場合スーツでの出勤が一般的で、髪型や服装が自由と書いてある求人であっても、ある程度TPO(時と所と場合)への配慮が求められます。

 

早くても遅くてもダメ!5分前行動が基本

美容師の世界でも、時間を意識して仕事をしていますが、オフィスワークの場合は、さらに厳密な時間管理が求められます。また、相手も仕事のスケジュールがあるため、早ければ早いほどいいというわけではなく、5分前くらいに到着の連絡を入れるのが最適です。もちろん、遅刻などは論外ですが、遅刻する際には、できるだけ早く連絡を入れることが重要です。

 

言葉遣いのマナーも調べておこう

接客業でもある美容師を長年務めてきた方であれば、言葉遣いは、完璧と思っている人もいるかもしれませんが、ビジネスシーンでは、美容師として働いている時よりも、より丁寧な言葉遣いを求められるかもしれません。例えば、以下のような言葉遣いは基本的なマナーです。

  • すみません→申し訳ありません、恐れ入ります
  • 了解しました→かしこまりました

また、上記以外にも自分の会社のことを「弊社(へいしゃ)」、相手の会社のことを「御社(おんしゃ)」と言う事は常識なので、間違えると「常識がない」と捉えられてしまう可能性があります。

※メールや書類などに相手の会社のことを記載するときは「御社(おんしゃ)」ではなく「貴社(きしゃ)」と記載します。

美容師とオフィスワークの仕事の違いとデメリット

紹介する女性

当たり前ではありますが、美容師とオフィスワークの仕事には、幾つかの違いがあります。転職する前にはイメージだけでなくしっかり調べておくことが大切です。

(1):オフィスワークは定時で帰れないこともある

美容師の場合、お客様の対応によって時間が決められるので、定時に帰るというのは中々厳しいのが現状ではないでしょか。しかし、オフィスワークでも、会社によっては定時で帰れず残業している会社も沢山あるのが現状です。

 

納期がある仕事は時期によっては帰れない

オフィスワークの仕事は、定時で帰れると思っている方も多いかもしれませんが、それは会社で異なります。例えば、会社の商品やサービスに納期がある会社などは、納期までに終わらせなければ売り上げに影響してきます。そうなると、定時に帰りたくても、帰れないというのが現状です。

 

1日の仕事量が多くて帰れない

中小企業やベンチャー企業は、従業員1人1人が持つ仕事が大きくなっているため、1日の仕事量が定時の時間内では終わらないとう場合が多くなっています。

 

人手不足の会社は特に定時帰宅が厳しい

大手企業のような経営と人材にある程度、余裕のある会社であれば、自分1人が定時で帰っても経営にあまり影響はありませんが、中小企業やベンチャー企業や、経営に余裕がない企業では、定時に帰るとその分の仕事が進まなくなるため、1人が経営に与える影響が高くなっており、定時に帰るのが厳しいのが現状です。

(2):未経験の美容師には転職が不利な場合がある

オフィスワークは、転職業界の中でも、とても人気があります。また離職する人も少ないため、好条件の求人は中々見つかりにくくなっており、求人倍率はとても高くなっています。そのため、オフィスワークが未経験の場合、転職には不利ということを覚えておきましょう。

 

オフィスワークの求人倍率は0.4倍

2016年11月に株式会社リクルートが発表した2016年10月の転職求人倍率によると、オフィスワークの求人倍率は0.44倍になっています。そのため、この中でも好条件求人を探すとなると、転職希望者の競争率はさらに上がるということです。

 

会社が求めているのは即戦力

当たり前のことですが、多くの会社は即戦力を求めています。そのため、採用するかどうかに関して悩んだ際に、即戦力があるかどうかで判断する場合が多く、オフィスワークが未経験の人にとっては不利と言えます。

 

未経験でオフィスワークに転職するためには?

では、美容師が未経験でオフィスワークに転職するには、どうすれば良いのでしょうか。ここで、お勧めしたいのが転職サイト、または転職エージェントです。

近年、転職を考える多くの人が転職サイトや転職エージェントを活用しています。転職サイトや転職エージェントには、コンサルタントと呼ばれる転職活動をサポートしてくれるプロがおり、未経験でオフィスワークに転職するためのノウハウを無料で教えてもらえます。

(3):美容師の方が昇給率が高い可能性がある

美容師でオフィスワークに転職したいと考える人の中には、美容師の給与よりも高額の給与を希望して転職したいと考える人も多くなっています。しかし、オフィスワークも職種によっては、昇給率が低く、結果的に美容師よりも稼げないといったことも大いにあります。

 

オフィスワークの平均年収は311万円で昇給率が低め

オフィスワークに転職する際に気になるのが給与です。転職サイトDODAが発表した事務・オフィスワークの平均年収は311万円です。年齢別にみると、25歳〜29歳で295万円、30歳〜34歳で324万円、35〜39歳で346万円になっています。20代でみると、それほど気になりませんが、30代でみると他の職業と比べて平均年収は低めと言え、昇給率も低くなっています。

 

美容師の方が昇給率は高い?

美容師の場合、昇給率でみると経験やカリスマ性にもよりますが場合によっては平均年収が800万円前後になるのも夢ではありません。そう考えると、美容師の方がオフィスワークの仕事よりも昇給率が高い場合もあります。

まとめ:転職は良いの?悪いの?

今回は美容師が未経験でオフィスワークに転職する際の注意点についてご紹介しました。美容師の仕事もオフィスワークの仕事もどちらとも素晴らしい仕事であることに変わりはないのですが、業務内容が大きく異なるため、美容師から未経験でオフィスワーク職へ転職する際には注意が必要です。

自分のイメージだけで転職活動を始めてしまうと、入職した際にイメージとのギャップや仕事についていけずに結果的に辞めてしまうということもあるかもしれません。また、オフィスワークは大変人気のある職種であるため、未経験での転職となるとさらに転職が難しくなってくるのが現実です。

そのため、未経験でオフィスワークに転職を考えている美容師の方は、転職サイトや転職エージェントを活用すると良いでしょう。

転職サイト比較!全620社から厳選

  • おすすめ(標準)
  • ランキングを見る

関連記事