日本最大級の転職会社口コミ比較サイト

日本最大級の転職会社口コミ比較サイト

MENU
CLOSE
閉じる
働き方で探す
閉じる
自分のタイプで探す
閉じる
職種で探す
閉じる
資格で探す
閉じる
特集で探す
おすすめの転職サイト
ラコット(Lacotto)評判
3.29
このページを共有する

飲食店オープニングのアルバイト求人2つの注意点

飲食店オープニングのアルバイト求人2つの注意点

オープニングスタッフのアルバイト求人で、最も多いのが飲食店のオープニングスタッフです。

飲食店といっても、営業形態はさまざまです。レストラン、居酒屋といった取り扱う商品の違い、チェーン店として全国展開している企業や、個人経営のお店といった経営規模の違い、ホールスタッフ、調理スタッフ、店長など、業務内容によっても、求人内容は異なります。

このページでは、飲食店のオープニングスタッフとして働くことを考えている方へ向けて、オープニングのアルバイトを始める前に気をつけておきたいポイントを紹介します。

1.飲食店オープニングのアルバイトの注意点

アルバイト中の女性 

飲食店では新店舗を開店する際に、オープニングスタッフとしてアルバイトを募集するのが一般的です。予定されているオープンの日に合わせて準備を行い、開店後は店舗スタッフとして接客に当たります。

 

いい加減な気持ちでは務まらない

オープニングスタッフがお店の雰囲気を決めると言っても過言ではありません。やりがいがあると同時に、責任も重い仕事です。

オープニングスタッフとして働くときの注意点は、自分の能力や性格を客観的に判断し、オープニングスタッフとして適性があるかどうかをしっかりと見極めることです。

オープニングスタッフとしての仕事はオープン前の準備作業と、オープン後の接客業務の2つに分かれます。どちらも重要な業務で、社員による研修接客マニュアル作り開店後を想定した接客のリハーサルなど、準備時点から多忙をきわめます。

作業手順やマニュアルなど、覚えることも多いので、いい加減な気持ちでは務まらないアルバイトであることをしっかりと頭にいれて働きましょう。

また、アルバイトは全員、同じスタートラインに立って一から働き始めますから、先輩にわからないところを教えてもらうといったことも期待できません。試行錯誤を続けながら、自分で判断しなければならない局面もありますので、責任感を持って働くという意志を持つことが大切です。

 

残業が続いてしまう可能性が高い

実際に働いてみると、何もかもが初めてのことばかりですから、計画通りに作業が進まないことも多く、突然のハプニングやトラブルが発生し、オープン予定日に作業が間に合わないのではないかと危ぶまれるケースはあります。オープンに間に合わせるために、残業が続くことも多いのです。

そして、無事にオープンにこぎつけた後も、業務が減ることはありません。開店したばかりのお店には物珍しさも会って、大勢のお客さんがやって来ます。

しかし、オープニングスタッフは初めて接客を行うわけですから慣れないことが多く、思いがけない失敗が発生するなどトラブルが発生しがちです。どのような状況でも、落ち着いて対処できる冷静さが必要です。

また、オープン前に想定していたことと違う点が出てきて、マニュアルの修正や対応方法の変更を迫られることもあります。オープン後は反省会を開いて、より効率的に業務を進めるための改善点を話しあうなど、閉店後のミーティングが開かれることも多くなります。

このためオープン前もオープン後も、残業が長引くといった事態が起こりがちです。

できれば、事前に残業や残業代について確認することをおすすめします。

 

2.募集要項の注意点

紹介する女性

オープニングスタッフは、長期アルバイトが前提となるため、賃金は時給制のほか、月給制を採用するお店もあります。

また、店長クラスでの募集では正社員としての採用もありますから、安定した仕事を求めるなら正社員としての採用があるお店を探すのもおすすめです。

飲食店オープニングのアルバイト求人の募集要項で、応募前に確認しておきたい3つのポイントを紹介します。

 

1.労働条件について

オープニングスタッフとして新規開業を行うお店のなかには、労働条件がしっかりと整っていない職場もあります。労務に関してずさんで、ブラック企業に近い会社もありますから、雇用時間やシフトについて、交通費の支払いの有無など、わからないことがあれば、事前に確認しましょう。

会社についてブラックかな?など、不審に思ったり、疑問に思ったりすることがあれば、その会社のホームページを見てどのような会社なのかを調べたり、インターネットのクチコミ情報を探してりして、情報を集めましょう。

 

2.給与について

また、オープニング前後は非常に忙しいため、オープニングスタッフ特典として、時給を高く設定している求人もあります。

このときは、残業の場合はどうなるのか、休日出勤が求められることはないのかなど、時給が高いだけの理由があるのではないかのどうかを、確認することをおすすめします。

また、時給の表示欄に時給1000円~1500円などと書かれている場合も多いので、このような場合は、自分の時給が幾らになるのかも確かめましょう。

 

3.勤務地について

求人募集には、複数の店舗を同時にオープンするチェーン店もあります。このような場合は、勤務地がどこになるのかも確認してください。

 

募集要項をしっかりと確認することが大切

求人の募集要項はスペースが限られているので、詳しい情報が掲載されていないことが多いので、少しでも疑問に思うことがあれば、事前にしっかりと確認することをおすすめします。

オープニングスタッフは長期アルバイトが基本となりますし、非常に多忙を極めますから、実際に働いてから応募要項と条件が違ったと後悔しても、辞めにくい職場が多いのです。

後から後悔しないために事前に募集要項を確認することが大切です。

アルバイト・パート求人サイト比較35社

  • おすすめ(標準)
  • ランキングを見る

関連記事