日本最大級の転職会社口コミ比較サイト

日本最大級の転職会社口コミ比較サイト

MENU
CLOSE
閉じる
働き方で探す
閉じる
自分のタイプで探す
閉じる
職種で探す
閉じる
資格で探す
閉じる
特集で探す
おすすめの転職サイト
ラコット(Lacotto)評判
3.29
このページを共有する

短期アルバイト求人の2つの注意点

短期アルバイト求人の2つの注意点

このページでは、短期でのアルバイトを考えている方へ向けて、短期のアルバイトを始める前に押さえておきたい注意点を紹介します。

下記のポイントを参考にして、納得のいく仕事を見つけましょう。

1. 短期アルバイトの注意点

アルバイト中の女性
自分の都合のいい時間だけ働ける、人間関係に煩わされることが少ないなどの理由で人気の短期アルバイト。

しかし、デメリットもあります。少しでもデメリットが少ない求人を探すために、短期アルバイトの注意点を確認しておきましょう。

短期アルバイトの求人で注意すべき点は、主に次の4つです。

  • 突然解雇されるケースがある
  • ハードな仕事が多い
  • 仕事のスキルが身につかない
  • 働きたいときに求人があるとは限らない

 

1. 突然解雇されるケースがある

解雇されるリスクが高いのが、短期アルバイトの最大のデメリットとなっています。
法律では労働者を守るために、雇い主は従業員を解雇する30日以上前に予告すること。さらに、30日分の賃金を支払うことなどが定められています。

しかし、数日から数週間程度の短期アルバイトの場合は、労働期間が30日に満たないので、この法律が適用されないことが多いのです。

たとえ1か月間働くという契約を交わしていたとしても、1か月の雇用期間が終わる前に、何の予告もなくに仕事の終了や解雇が行われることもあります。そのようなことがなかったとしても、雇用期間が終われば、もっと働きたいと希望しても雇用関係が終了するので働けません。

やりがいのある短期アルバイトを見つけたのに、すぐに辞めなければないけないので残念だと落胆する人もいます。

 

2. ハードな仕事が多い

短期アルバイトの募集は、その期間だけ非常に忙しくなるので人材を補充するのが目的です。年末の年賀状の仕分けや配達、お歳暮シーズンの接客や消費の配送、観光シーズンの旅館など、時間に追われながら忙しく働かなければいけません。

また、その経験のない仕事をすることがほとんどですから、仕事に慣れないためミスをすることも多く、雇用側から叱られる、お客からクレームが来ることもあり、精神的にもつらい思いをすることがあるので注意しましょう。

 

3. 仕事のスキルが身につかない

短期アルバイトは未経験者でもできる単純作業であることも多く、専門的なスキルが身につかないため、学生のアルバイトならまだしも、フリーターとして生計を立てている人は、就職時に自己アピールができずに不利になることがあります。

今後、正社員として安定した企業で働くことを望むなら、就職につながる長期アルバイトを探すほうが有利になります。

 

4. 働きたいときに求人があるとは限らない

短期アルバイトは時期によって、求人数が異なります。年末などは求人が多くなりますが、2月は求人が少ないなど、波があります。

また、人気の短期アルバイトは応募が殺到するため、なかなか採用されないというデメリットもあります。

このため、働きたくても求人がない、あるいは採用されないケースがあるので注意しましょう。

 

2. 短期アルバイト求人の募集要項の注意点

紹介する女性
短期アルバイトの求人を探すときは、募集要項をすみずみまで読んで、信頼できる企業からの求人に応募しましょう。

 

勤務時間が短いわけではない

短期アルバイトは、労働期間が3か月までの短期間だけ働くアルバイトです。短期アルバイトだからといって、勤務時間が短いわけではないので間違えないようにしましょう。むしろ、一般のアルバイトよりも拘束時間が長くなることもありますし、残業がある職場もあります。

事前に勤務時間をしっかりとチェックしましょう。

 

必ず労働環境のチェックをしよう

募集要項では時給や勤務時間以外にも、業務内容残業代や交通費の支給の有無各種保険の取り扱いなど、労働環境をしっかりとチェックすることが大切です。

 

時給が高すぎる場合は注意が必要

時給は高いに越したことはありませんが、相場よりも高すぎる時給の求人には、十分に注意しましょう。

手取りの時給ではなく、各種費用を控除する前の額面時給が表示されていることがありますし、交通費が支払われないこともあります。

 

具体的な業務内容が分からない求人に気をつけよう

また、最も注意すべきなのが、違法なアルバイトであるため時給が高いケースです。違法なアルバイトの募集では時給が高いうえに、業務内容が明記されていないことが多いので、募集要項を読んでも具体的な業務内容がイメージできない求人には応募しないことをおすすめします。

例えば、出し子と呼ばれる仕事があります。これは、振り込め詐欺にだまされて、被害者が振り込んだお金を引き出す仕事です。詐欺の片棒を担ぐことになりますから、出し子も犯罪者となります。

ATMの引き出し機には防犯カメラが付いています。犯人たちは顔写真に写ると逮捕されるので、まったく関係のない第三者をアルバイトとして雇って、自分の代わりにお金を引き出させるのです。

このような行為は、たとえ事情を知らなかったとしても立派な犯罪行為になります。このほかにも、高給で違法なアルバイトを募集する手口が増えているので、十分に注意しましょう。

インターネットが普及し、誰もが手軽に求人情報を発信したり、受け取ったり出来るようになりました。このため、違法なアルバイトや犯罪まがいの仕事の求人も出回っています。

 

有名求人サイトの利用がおすすめ

被害に遭わないためにも、有名求人サイトから求人情報を探すことをおすすめします。

アルバイトを募集する企業と自分の間に、求人サイトが入って仲介を行うことで求人情報がふるいにかけられますから、怪しげな求人情報が掲載される可能性が低いため、安心して利用できます。

また、アルバイトを募集している会社について怪しいと感じたら、その会社のホームページを見たり、インターネットのクチコミ情報をさがすなどして情報を集めましょう。

アルバイト・パート求人サイト比較35社

  • おすすめ(標準)
  • ランキングを見る

関連記事