日本最大級の転職会社口コミ比較サイト

日本最大級の転職会社口コミ比較サイト

MENU
CLOSE
閉じる
働き方で探す
閉じる
自分のタイプで探す
閉じる
職種で探す
閉じる
資格で探す
閉じる
特集で探す
おすすめの転職サイト
ラコット(Lacotto)評判
3.29
このページを共有する

副業でのアルバイトは会社にバレる危険が高い?

副業でのアルバイトは会社にバレる危険が高い?

会社に内緒でアルバイトをしている人の場合、もっとも気にかかるのが、会社に副業がばれないかということです。

特に、2015年11月から導入されたマイナンバー制度によって、会社にアルバイトがばれるのではないかと戦々恐々としている人も多いと報告されています。

 

1.マイナンバー制度によて副業がバレる可能性

頭を抱える女性

マイナンバー制度では、従業員は会社やアルバイト先にマイナンバーを提示しなければならないとされています。しかし、マイナンバー制度が導入されても、よほどのことがない限り、会社側に副業がばれることは少ないと言えるでしょう

なぜなら、事業者が従業員のマイナンバーを利用するに当たって制限が設けられており、利用目的以外にマイナンバーを使えないようになっているからです。会社側は社会保障や税金に関する手続きに関してのみマイナンバーが利用できるようになっており、従業員が他からも所得を得ているかどうかは、調べることができません

このため、会社がマイナンバーから従業員の副業を調べることはできないのです。

 

会社では分からないが税務署は分かる

税務署には一人ひとりの収入状況が明らかになります。マイナンバー導入の目的の一つに、所得に応じた税金を確実に徴収することが掲げられているからです。ですから、アルバイトをしているにもかかわらず、確定申告を怠っていた人は、税務署から調査を受ける可能性があります

 

2.会社にバレる時は住民税でバレる

税金

会社に副業がバレる可能性があるのは、このときです。税務署に確定申告を行う際に、住民税の徴収方法に注意してください。自分で納付する普通徴収を選びましょう。特別徴収を選ぶと、会社の給与から天引きされるため、会社に副業がバレてしまいます

そのため、副業を行っており、確定申告をする場合には、自分で納付する普通徴収を選ぶ必要があります。(普通徴収は確定申告書の欄にチェックを入れる項目があります。)このように、副業のアルバイトが会社にバレるのは、住民税が天引きになった場合が多いのです。

また、2つとも給与所得(会社からの源泉徴収票が貰える状態)でも、確定申告をする必要があります。

これはマイナンバー制度の導入によって隠すことができなくなるため、必ず確定申告が必要だということを頭に入れておきましょう。確定申告は1月~12月分を翌年の2月~3月の間に行います。2つの年収を書き写して計算して提出するだけなので、基本的に誰でもできる難しいものではありません。

 

その他会社に副業がバレるとき

  • 接客業で会社の人が来店した時
  • 自分で会社の同僚に伝え噂が広まった時

上記の2点で良く副業がばれてしまいます。先ほど説明した住民税でもバレてしまう方も多いですが、基本的には皆自分の口から噂を広めてしまう方が多いのです。インターネットを利用して簡単に副業ができる時代となったため、自分が何を行って副業で稼いでいるか話したくなるのでしょう。

 

3.会社によっては副業は許可されている?

お金を持つ女性

すべての会社で副業がNGなわけではありません。外資系の企業やベンチャー企業などは副業がOKと社内での認知が合ったりします。副業がOKかどうかに関してですが、会社の就業規則によって定められています

会社の就業規則に関しては、各企業異なる就業規則のため、副業を始める前、または既に始めている人は副業が禁止されているかどうかをチェックする必要があります。

 

就業規則がない会社

就業規則が存在しない会社もあります。社員10名以下であれば、会社に就業規則提出の義務がないからになります。(もちろん従業員1名でも就業規則がある場合もあります。)

その場合、副業をして怒られることやクビになるケースはあるものの、法的には会社には止める権利がないことになります。また、不景気の時は、社員にバイトを認めていた会社もあります。会社を辞めるぐらいなら副業をしても構わないと、経営判断で行った会社もあります。

そのため、会社で何を言われたとしても、就業規則をまずはチェックしておくことが重要になります。

 

4.副業を行う注意点について

ポイントを紹介する女性

副業でアルバイトをしている人は、体調管理にも充分に注意してください。アルバイトをするさいには、あくまでも本業に差し障りのない範囲で行うことです。退社後から夜遅くまで働くと、翌朝起きられない、体力がなくなるなどの症状が出ます。

このような生活を長期間にわたって繰り返していると、体調をくずしかねません。くれぐれもワークライフバランスを考えた副業を行いましょう。

 

副業を行うなら本業を磨いてみては?

本来なら、本業だけで暮らしていくべきところを、会社の給料が低いので仕方なくアルバイトをしているという人がたくさんいます。このような理由でアルバイトをしている人は、転職による収入アップを検討されてはいかがでしょうか。

まずは転職エージェントに登録してみましょう。自分の希望の年収と、これまでの実績や得意分野などを伝えてて、年収アップが見込める会社を紹介してもらいましょう。無理に副業を続けるよりも経済的ですし、心身ともにラクになります。

転職エージェントでは未公開の求人情報を多数抱えていますので、その中から希望の条件に近い求人情報を紹介してもらいましょう。

アルバイト・パート求人サイト比較35社

  • おすすめ(標準)
  • ランキングを見る

関連記事