日本最大級の転職会社口コミ比較サイト

日本最大級の転職会社口コミ比較サイト

MENU
CLOSE
閉じる
働き方で探す
閉じる
自分のタイプで探す
閉じる
職種で探す
閉じる
資格で探す
閉じる
特集で探す
おすすめの転職サイト
マイナビ薬剤師評判
3.33
このページを共有する

薬剤師転職サイト祝い金ランキング!最大50万円?60万円!?

薬剤師転職サイト祝い金ランキング!最大50万円?60万円!?

薬剤師求人サイトを利用している薬剤師の方であれば、お気づきかもしれませんが、その求人会社を通じて、転職成功をした場合は転職祝い金(支援金・準備金)などの項目でお金を貰うことが可能です。

ただ、転職祝い金を貰えるサイトはごくわずかです。今回は祝い金を貰えるだではなく、薬剤師の方からいただいた口コミを元にランキングしています。(祝い金の額ではありません。

 

1.お祝い金最大20万円のファゲット

胸元に手を当てる女性

ファゲットは10年間続く薬剤師の転職サイトです。利用した薬剤師の利用度も高く、年収アップの実績などが掲載されています。転職成功時に最大20万円の転職祝い金が貰える点も薬剤師に人気がある1つです。

 

お祝い金が貰えるの条件

お祝い金が貰える条件は転職後の想定年収で決まります。

転職後の想定年収支給額支給時期
550万円以上最大20万円3ヶ月目
6ヶ月目
2回に分けて支給
450万円以上~550万円未満最大15万円
350万円以上~450万円未満最大10万円
350万円未満適用外適用外

対象外の案件もあるので注意しましょう。また、独自のアンケートにも答える必要があります。

当サイトの「ファゲット(PHGET)口コミ・評判」を確認して利用しましょう。

 

2.最大60万円と破格!ジョブデポ薬剤師

携帯を持って笑う女性

ジョブデポ経由で転職をすると高額な祝い金がもらえるので、人気があるジョブデポ薬剤師です。(期間限定で現在60万円です。)

ジョブデポ薬剤師は、CMや紙媒体に使う広告費を押さえ、利用した薬剤師の紹介などで、運営広告費をコストカットし、そのカットした金額を薬剤師の転職祝い金に回しています。転職祝い金は最大60万円貰うことができ、薬剤師求人サイトの中で一番高額です。

 

お祝い金が貰える条件

金額の有無は非公開です。ただ入職決定でお祝い金が最大で60万円貰うことが可能です。広告費をあまりかけずに薬剤師の口コミや紹介で求人数を確保しているため、非常に高いお祝い金がだせるとのこと。登録後、担当者に確認してみてください。

  • 入職後3ヶ月を経過した時点でお祝い金申請手続きを行う
  • 手続き後、翌月10日に所定の口座に振り込まれる

上記のようなお祝い金申請の流れになっています。

当サイトの「ジョブデポ薬剤師口コミ・評判」を確認して利用しましょう。

 

3.なんと祝い金50万円!HAPPINESS(ハッピネス)

オーケーマークを作る女性

大阪に会社がある株式会社関西メディカルファーマシーが運営している薬剤師転職斡旋会社です。対応は何と全国対応になっています。求人リクエスト機能などが使えたり、1万件非公開求人も豊富に取り扱っているPRをしています。

ハッピネス(HAPPINESS)評判と口コミ」、確認してから利用しましょう。

 

お祝い金が貰える条件

  • ハッピネスの転職サイトを利用して転職すること
  • 転職後3ヶ月後にお祝い金の申請フォームより申請をすること
  • 申請後、在籍確認をされ、お祝い金を振込み

最大50万円などの書き方ではなく、50万円という限定的な書き方なので、正社員として転職完了した場合は全員に貰えそうです。詳しくは登録後担当者に確認をしましょう。(当サイトの口コミはありませんので注意しましょう。

 

4.採用お祝い金10万円のファーマシスタ

綺麗な女性

シナジーファルマ株式会社という関西が本社の会社です。サイトは全国対応している薬剤師転職サイトになっています。

 

お祝い金が貰える条件

ファーマシスタより転職が決まった薬剤師全員にお祝い金をプレゼントしてくれます。

  • 正社員10万円
  • パート・アルバイト:3万円

※申請の有効期限は入社日から3カ月以内となります。
※お祝い金の申請を行わなかった場合、お祝い金は支給されませんのでご注意ください。
※3カ月未満で退職された場合は、お祝い金は支給されません。

当サイトの口コミはありませんので注意しましょう。


記載している内容は変更の可能性があります。そのため、お祝い金の受け取りの有無や金額に関しては必ずご自信で確認してください。

5.なぜ!?貰えるのか知っておこう!

顎に手を当てて悩む看護師

転職祝い金は当たり前ですが、お金をもらうわけですからどこから貰うのかを説明します。

上記のように、お祝い金の出所は?と言われた場合は転職を決めた転職先になります。

ただ、直接転職成功した薬剤師がもらうのは求人紹介会社から受け取ります。求人紹介会社は転職先から求人を斡旋したということで、転職した薬剤師の年収の30%~50%程度をもらうことができます。転職したあなたの年収が500万円だったとしたら、最大で250万円貰うことができます。

それほど、転職人材ビジネスは魅力的だということですね。

もちろんその求人紹介会社が貰った250万円の中には、その人の給与や今までかかった広告費、会社運営費用などが入っています。その中の1部として祝い金が薬剤師に出る仕組みになっています。

 

転職先から言われないの?

転職先から言われる可能性はゼロではありません。

なぜなら、インターネットでお祝い金が貰えると記載がしっかり書いてあるからです。転職先の人事担当者にこっそり言われるケースもあれば、小さいところだと人事担当者もいませんから、周知の事実で知っているところもあります。

人材不足の業界なのである程度仕方ないという理解を持っている方が多いです。

また、病院の求人などは自ら転職してきてくれた方には支度金としてお金を本人に払うところもあります。

薬剤師転職求人サイト比較35社

  • おすすめ(標準)
  • ランキングを見る

関連記事