日本最大級の転職会社口コミ比較サイト

日本最大級の転職会社口コミ比較サイト

MENU
CLOSE
閉じる
働き方で探す
閉じる
自分のタイプで探す
閉じる
職種で探す
閉じる
資格で探す
閉じる
特集で探す
おすすめの転職サイト
マイナビ薬剤師評判
3.33
このページを共有する

薬剤師の転職サイトは大手で選ぶべき理由とは

薬剤師の転職サイトは大手で選ぶべき理由とは

薬剤師として転職を希望する場合には、まずは転職先の求人の確保を一番に考える薬剤師が多いでしょう。

薬剤師転職求人は薬剤師転職サイト(民間企業が斡旋する求人紹介会社)を利用して転職をする方がおよそ6割と言われています。

就職や転職は”縁”という言葉を使いますが、転職が成功した、満足した、家族も喜んでくれた。という成功する薬剤師転職は「条件が良い求人と出会えるかどうか」で決まってくるといえます。

また、薬剤師転職サイト特融ですが、9割近くの割合でエージェントという専任の担当者がつきます。そのため、転職サイト選びも「担当者選び」ともいえます。

選ぶことで大事なことは・・・

  • 条件が良い求人に出会うこと
  • 転職スタートは担当者選びであること

この2点になります。

ただ、大手・有名な転職会社の場合は実質保有している求人数に差はありません。そのため、あたなの担当につく、担当者の提案レベル左右されるのです。

基本的な薬剤師転職サイトの説明はここまでですが、あなたは「転職サイトを何で選びますか?」こちらを当ページで説明していきます。

1.この世に薬剤師転職サイトの数は、いくつ?

パソコンで求人情報を探す男性

薬剤師転職会社は全国で使えるものも、地方で利用するもの、会社単体で行っている転職サイトも含めて50社を超えてきます。

また、薬剤師は慢性的な人材不足のため、薬剤師の転職を斡旋することで、多額の紹介料が紹介会社は貰うことができます。そのため、新規参入で薬剤師転職サイトをオープンする企業も多く、数は未知数といえます。

そんな数のサイトの中で選んでいく必要があります。

 

薬剤師転職サイトの運営会社の資本金

薬剤師転職サイトの運営会社は未知数と言っていましたが、可能な限り並べてみました。

※転職サイト名は転職サイトにリンクしています。

転職サイト名運営会社大手度資本金
マイナビ薬剤師マイナビ21億210万円
薬キャリエムスリー15億3100万円
リクナビ薬剤師リクルート
メディカルキャリア
4,500万円
薬剤師転職ドットコムメディウェル2億850万円
薬剤師ではたらこディップ10億8500万円 
ファルマスタッフメディカルリソース9億3000万円
ヤクステジェイネクスト1億円
ファル・メイトファル・メイト4,000万円
ヤクジョブクラシス5,000万円
アポプラスメディカルジョブアポプラス
ステーション
4億3,800万円
グッピー(薬剤師)グッピーズ3000万円
CBネットキャリアブレイン5000万円
ファーネットキャリアユニヴ3000万円
ファーマシストスクエアイースクエア5000万円
メディプラ薬剤師メディカル
プラネット
8800万円
転職ゴリ薬総合メディプロ 1億円
ジョブデポ薬剤師with Career 1億円

このように、資本金が5億円を超えている大手・有名企業も実はかなり少数です。また、ここに掲載がない転職サイトなどは、大手の転職サイトではないといえます。

そこでご質問です。

2.転職サイトは何で選びますか?

薬をもつ薬剤師

50サイト以上存在する薬剤師転職サイトの中で、あたなたは何で転職サイトを選んでいきますか。選ぶポイントは以下の通りです。

  • 大手(有名)で転職サイトを選ぶ
  • 自分が探している職種の多さで選ぶ
  • 利用者の口コミを見て選ぶ
  • 薬剤師転職ランキングを見て選ぶ
  • 知っている(紹介された)サイトで選ぶ

この5つが選ぶ大きなポイントです。

おそらくですが、知っている転職会社や紹介の転職サイトで決まっていれば、このページは見ていないでしょう。そのため、知っているサイトや紹介されたサイトを利用する方は利用してください。それが正しい選び方だともいえます。

また、自分が探している業種の多さで選ぶのも正しい選び方といえます。特に企業薬剤師求人などは、業種の多さで選ぶべきでしょう。

ただ、それ以外の方は多くいます。先ほど説明したように以下の項目が転職成功へのスタートになります。

  • 条件が良い求人に出会うこと
  • 転職スタートは担当者選びであること

そのため、必ず大手・有名な転職サイトで選ぶことを当サイトでは強くお勧めしています。

3.大手(有名)転職サイトで選ぶ場合の注意点

白衣を着て説明する女性

大手転職サイトや有名な転職サイトを選ぶ場合は、ブランド力があるため安心して、利用することが出来るでしょう。

ただ、大手・有名な転職サイトを選んだ場合は担当者の質が問題になってきます。少し大手のメリット・デメリットを確認していきましょう。

大手・有名な転職サイトのメリット

メリットとしては以下の内容がメリットとなります。

  • 薬剤師求人がどの職種・業種もまんべんなく豊富
  • サービスが一定水準に達している
  • 過大広告や信頼を失う行動や対応はできない

有名なので安心するのも1つのメリットですが、気持ち的な問題なので少し省きます。大手・有名な転職サイトを選ぶメリットとしては過大広告ができない点と信頼を失う行動ができにくいことにあります。

例えば、「利用者の80%が満足」と記載されているサイトは信じることができますか。これは、小さな会社の場合は調査元が曖昧だったり、キャッチコピー的に使っているのがほとんどです。(独自の調査とか・・・)

大手や有名どころのサイトは、そうはいきません。そのため、根も葉もない過大すぎる広告やキャッチコピーは打てないのです。

そのため、大手・有名転職サイトの公式ページに書いてあることは、信頼できるということになります。(あくまで公式です)

 

大手・有名な転職サイトのデメリット

大手・有名な転職サイトのデメリットとしては、メリットの裏側になります。

  • サービスが単調にである(俗人的にはならない)
  • 担当者が駄目な場合が多い
  • 専門的な職種や業種の求人が少ない傾向にある

この3つがデメリットとして上げられます。ここで初めに問題視していた担当者の問題が持ち上がります。大手転職サイトなので、選りすぐられた人材がいる場合も多いですが、転職の斡旋は営業になります。

そのため、大手でもあまり成績が良くない(仕事ができない)担当者も多く存在するのは事実です。なぜならば、大手の看板と、気づきあげた仕組みで乗りきれるからです。

大手・有名な転職サイトを選んでも求人提案のレベルは担当者に委ねられるので、担当者が一番の問題点といえます。

 

大手の問題点を解決するために行うこと

薬剤師転職サイトは大手で選ぶべきですが、問題点解決のために以下のことを実行しましょう。

  • 自分で必ず比較しよう
  • 比較1.求人の質を比較仕様
  • 比較2.担当者の質を比較しよう
  • 特殊求人(職種や業種)は専門のサイトも登録しよう

基本的に比較することをお勧めします。比較なので、2社以上登録しないと比較はできませんね。そのため登録は大手3社が良いでしょう。

特殊求人の場合は大手2社、特殊求人1社から2社が適正です。

まとめ:大手・有名薬剤師転職サイトとは

そのままズバリ、先ほどの資本金の高いところが大手です。

  • マイナビ薬剤師
  • 薬キャリ
  • 薬剤師ではたらこ

この3つを選択して、より良い条件の薬剤師求人を探しましょう。

薬剤師転職求人サイト比較35社

  • おすすめ(標準)
  • ランキングを見る

関連記事