日本最大級の転職会社口コミ比較サイト

日本最大級の転職会社口コミ比較サイト

MENU
CLOSE
閉じる
働き方で探す
閉じる
自分のタイプで探す
閉じる
職種で探す
閉じる
資格で探す
閉じる
特集で探す
おすすめの転職サイト
リクナビネクスト評判
3.15
このページを共有する

事務に人気の職種(仕事内容)ランキング

事務に人気の職種(仕事内容)ランキング
4
総合投票数

一言で事務職と言っても仕事内容は多岐に分かれ、それによって名称にも違いがあります。そこで現在「事務職」として働いている人たちに、「同じ事務職として転職するなら何の事務職が良いか」をアンケートしてみました。

憧れの職種は、何位にランクインしていますか?

※皆様の投票によってランキングが変動します。是非投票を「ポチッ」とお願いします!!

  • 秘書

    秘書
    2
    投票数

    「事務職のエリート!」

    社長や取締役などの重役たちの傍らでビジネスサポートを行う事務職。

    ハードルはかなり高めですが、事務職のエリート的な存在として憧れる女性も多いよう。サポートしている重役たちに感謝されたり、彼等が成功した時には自分も深い達成感が味わえることなどがやりがいになります。

  • 貿易事務

    貿易事務
    1
    投票数

    「やりがいがありそう!」

    語学力の他に、外国為替や通関、貿易取引の流れ、輸出・輸入先の国の知識なども必要になる貿易事務ですが、それだけにやりがいがありそうとのことで見事ランクインしました。

    英語が好きな人にとっては語学を活用できること、磨けることも魅力の1つですし、事務職としては給料が高めになることも投票数の獲得に繋がっているようです。

  • 総務事務

    総務事務
    1
    投票数

    「サポート全般、お任せあれ!」

    社内の全スタッフのサポートにあたる部署。

    いわば会社の「なんでも屋さん」なのですが、某ドラマの影響からか、ランクインしています。「仕事が簡単そう」との意見もありました。

  • 4位:経理事務

    経理事務
    0
    投票数

    「プライベートを確保したいならこの仕事!」

    会社のお金周りの調整が主な仕事となる経理事務。決算期は非常に忙しくなりますが、それ以外は基本的に定時に帰ることができるため、残業したくない人、アフター5を充実させたい人から高い支持を得ています。

    スキルアップの資格が取りやすい事も魅力の1つ。

  • 5位:英文事務

    英文事務
    0
    投票数

    「英語を使った仕事がしたい!」

    外資系企業や企業の海外部門などに設置・派遣され、英文資料の作成や英文レター、英会話による電話応対などが仕事になります。

    貿易事務と同様海外を相手に仕事ができるという華やかさ、語学力をフル活用できること、英語のキャリアを磨けることなどから憧れの事務職として支持されています。

  • 6位:法務事務

    法務事務
    0
    投票数

    「専門的な知識を活かしたい!」

    会社が他の企業や顧客、政府機関などと契約を取り交わす際に、その契約を統括管理するのが法務事務の仕事。

    今のところまだあまりメジャーな部署ではありませんが、専門的な知識とスキルが求められるため、一定の事務職から人気があります。

  • 7位:人事の事務

    人事の事務
    0
    投票数

    「会社のことが知れるので面白そう!」

    会社の採用・教育・解雇に関わる人事職。仕事の成果が数字として残る部署ではありませんが、年金や医療保険などについての最新知識を得ることができますし、社内の移動や給与、ボーナスの中身、家族構成などを知ることができるため「おもしろそう」との意見がありました。

  • 8位:データ入力の事務

    データ入力の事務
    0
    投票数

    「ストレスが少なそう!」

    商品の受発注情報や顧客管理、製品の情報など様々なデータをひたすら打ち込んでいく仕事。

    黙々と仕事をこなしていかなければなりませんが、ストレスは少なそうとの意見がありました。

  • 9位:医療事務

    医療事務
    0
    投票数

    「他業種からの唯一のランクイン!」

    医療機関に雇用され、健康保険の保険請求分を健康保険組合に請求するのが医療事務。

    企業事務職が大部分を占める中で、唯一医療事務だけが他業種から転職してみたい事務職にランクインしていました。

  • 10位:営業事務

    営業事務
    0
    投票数

    「縁の下の力持ちといえばこの仕事!」

    営業のアシスタントをする、営業部の縁の下の力持ち。

    顧客や担当営業から感謝されたり信頼されたりといったやりがいを感じることができます。

事務職・オフィスワーク求人が多い転職サイト比較

  • おすすめ(標準)
  • ランキングを見る