日本最大級の転職会社口コミ比較サイト

日本最大級の転職会社口コミ比較サイト

MENU
CLOSE
閉じる
働き方で探す
閉じる
自分のタイプで探す
閉じる
職種で探す
閉じる
資格で探す
閉じる
特集で探す
おすすめの転職サイト
看護のお仕事評判
3.58
このページを共有する

ベテラン看護師(40代~60代)に多い悩みとは?

ベテラン看護師(40歳~60歳代)に多い悩みとは?
8
総合投票数

後輩を多く持つベテラン看護師が抱える悩みにはどのようなものが存在するのでしょうか。このページでは、40代~60代の看護師に多い悩みをランキング形式で紹介していきます。

あなたはいくつ共感できますか?

※皆様の投票によってランキングが変動します。是非投票を「ポチッ」とお願いします!!

  • 体力的にツラい

    体力的にツラい
    1
    投票数

    「身体が重たい・・・」

    40代になると年齢的にも筋量がかなり低下するため、体力的に今までと同じ業務をこなすことがツラくなります。

    看護師のお仕事は体力的にもタフでなければ勤まらないため、体力的な限界を感じて、日勤のみのお仕事へ転職する人が多くなりますし、回復期や慢性期、療養型の病院や病棟へ異動する人も多いようです。

    健康状態によっては、日常業務をこなすだけでもかなりキツイようです。

  • 夜勤が限界になる

    夜勤が限界になる
    1
    投票数

    「夜勤の疲れが全然取れない・・・」

    夜勤によって不規則な生活をすることは20代の若い看護師にとっても辛いものですが、若い頃なら夜勤の疲れが一日でスッキリ取れていました。

    しかし、年齢が上がるにつれて体がついていけず、夜勤をするとその疲れがいつまでも残ってしまうなど慢性的な疲労で悩む人はたくさんいます。仕事の中で年齢を感じる機会が増えてしまうようです。

  • 管理業務や雑用が多い

    管理業務や雑用が多い
    1
    投票数

    「家に帰れる気が全くしない・・・」

    後輩を多く持つベテラン看護師は日常業務の他に管理業務や雑用などが増え、いつの間にか勤務時間外に…。

    しかし、責任を放棄することはできないため必然的に残業することとなります。家庭を持っている看護師は家に帰ってもやらなくてはいけないことが山盛りのため、憂鬱になってしまいます。

    帰りたくても帰れないのは、管理職的な立場の看護師の宿命なのかもしれません。

  • 4位:人間関係

    人間関係
    1
    投票数

    「やっかいなことになってしまった・・・」

    職場の雰囲気が悪いと、看護師がどんどん辞めてしまいます。

    ベテラン看護師になると上司の言い分と若い後輩看護師たちの意見もどちらも取り入れながら、皆が納得できる解決策を見出さなければならず、看護師としての実力に加え、管理能力なども求められます。

    いろいろな人がいる職場を、誰もが働きやすい職場にすることは、どんなベテラン看護師でも頭を悩ませる要因になるようです。

  • 5位:新人が育たない

    新人が育たない
    1
    投票数

    「えっ、嘘!辞めちゃうの??!」

    管理職的な立場になるこの年代は、一若い看護師たちの研修や教育に当たることが多くなります。世代が違うために理解できないことが多くなり、思うように後輩が育たないなどの不安を抱える看護師が多いようです。

    また、一生懸命育てている新人看護師があっという間に離職したり転職したりするなど、思い通りに新人教育の成果が出ないことで悩む人が多くなります。

  • 6位:キャリアに対する不安

    キャリアに対する不安
    1
    投票数

    「これから先どうしていこう・・・」

    それぞれの病院ごとに、看護師長などの管理職的ポジションの数には限りがあるため、キャリアアップできる実力があっても、ポジションがあかなければキャリアアップすることはできません。

    年齢が高くなればなるほど転職のチャンスが少なくなってしまうため、定年まで看護師として頑張っていこうと思っている看護師は、なかなかポジションがあかないことでイライラしてしまうようです。

    そして、自分の看護師としてのキャリアに焦りや不安を感じる人が多くなるようです。

  • 7位:介護との両立

    介護との両立
    1
    投票数

    「私が仕事してる間になにかあったらどうしよう・・・」

    年齢が高くなると子供に手がかからなくなり時間を気にせずに仕事ができる年齢ですが、高齢の両親を持つ人はそろそろ介護の問題が浮上する年代でもあります。

    同居するのか施設に入れるのかの決断によっては、仕事にも大きな影響をおよぼしてしまうもの。

    両親と同居するのか、介護は誰がするのかなど、両立させるために転職する人もたくさんいるほど介護問題に悩んでいるようです。

  • 8位:健康に対する不安

    健康に対する不安
    1
    投票数

    「そろそろ健康に気を使わないと・・・!」

    そろそろ体のあちこちに故障が出始める年代です。今までは若さとエネルギーで何とか乗り越えてきた人こそこれまでの無茶が祟り、定期的に健康診断を受けていても病気にかかりやすくなってきます。

    健康診断を定期的に受けるなど、健康問題により一層関心がでてくる看護師はとても多いようです。

  • 9位:給料が少ない

    給料が少ない
    0
    投票数

    「毎日頑張って働いてこれだけ?!」

    看護師の給与は他の職業と比べると高水準であるものの、重労働に対して給料はイマイチだと感じる人が多いものです。

    管理職という立場になれば残業をしてもその労力に対する給料があまりにも低く、自分の生き方を見つめ直して離職や転職をする人もいるようです。

  • 10位:将来に対する不安

    将来に対する不安
    0
    投票数

    「いつまでこの仕事ができるんだろう・・・」

    人生の折り返し地点をそろそろ過ぎたこの年代では、将来に対する不安で悩む看護師が多くなります。

    ずっとこの仕事を続けることができるのか、金銭的に看護師の仕事だけで大丈夫なのか、など不安は尽きることがありません。

    老後や将来、自分のこれからのキャリアについて漠然とした不安を抱える看護師はとても多く、管理職へのキャリアアップ転職も最後のチャンスをかけた真剣勝負になります。

  • 11位:新人の教育と自分の仕事との両立

    新人の教育と自分の仕事との両立
    0
    投票数

    「もっと要領よくこなせたら・・・」

    ベテラン看護師になってくると新人へのより丁寧な教育を求められますが、忙しさからなかなか自分の仕事に手が回らないこともあります。

    自分の仕事をきちんとこなした上に新人の教育ともなると、負担が大きすぎて体力・精神共にまいってしまう看護師が多いようです。

    自分が新人看護師だった頃と比べると新人看護師の価値観や良い教育方法などが全く異なるため、そこにも頭を悩ませているようです。

  • 12位:転職に対する不安がある

    転職に対する不安がある
    0
    投票数

    「転職はしたいけど転職先が見つからない・・・」

    この年代の看護師は、経験も知識も技術もあるベテラン看護師になるため、転職で収入アップすることも十分に可能です。

    しかし、年齢的な理由で転職先が見つかりにくくなってしまう事が多く、転職を希望する人にとってはそうした点が不安材料となります。

    転職できたとしても、転職先での人間関係の再構築や技術をまた1から学びなおさなければならないため、一歩を踏み出すのはとても勇気がいるという意見が多かったです。

  • 13位:頭の回転が鈍くなる

    頭の回転が鈍くなる
    0
    投票数

    「どんな時でも気が抜けない・・・

    歳をとるにつれて、どんな人でも物忘れをしやすくなるなど脳の老化が始まります。看護師の職場は小さなミスが大きな医療事故に発展してしまう可能性があり、うっかりミスが許されない職場です。

    そのため、自分のせいでいつか大きな医療事故が起こってしまうのではないかと、不安を抱える人が多くなります。

まとめ

40代~60代のベテラン看護師は、「体力的に辛い」という意見が目立ちました。

また、若いころと違い人間関係モツれの当事者にはならないものの、血の気が多い看護師の中間に立ちなだめたりフォローしなければいけないのが辛いようです。

看護師求人サイト62社比較

  • おすすめ(標準)
  • ランキングを見る

関連記事