日本最大級の転職会社口コミ比較サイト

日本最大級の転職会社口コミ比較サイト

MENU
CLOSE
閉じる
働き方で探す
閉じる
自分のタイプで探す
閉じる
職種で探す
閉じる
資格で探す
閉じる
特集で探す
おすすめの転職サイト
デューダ評判
3.24
このページを共有する

男性と肩を並べる女性営業職の悩みランキング

男性と肩を並べる女性営業職の悩みランキング
6
総合投票数

女性の営業は非常に大変です。キャリア女性の多くが営業職についていますが、男性よりも苦労する上に認められない可能性が高いからです。そんな男性と肩を並べる女性営業職の悩みをランキング形式で紹介しています。

是非、確認してみてください。

※皆様の投票によってランキングが変動します。是非投票を「ポチッ」とお願いします!!

  • 休みが取れない

    休みが取れない
    1
    投票数

    「休みでも鳴り止まない電話とメール!」

    週末はのんびりしようと思っても、取引先から声をかけられれば付き合わないわけにはいかず、休みたくても休めない女性営業職はたくさんいます。慢性的な疲労やストレスが溜まってしまうと、体調を崩す原因にもなるので気を付けなければいけません。

  • トイレのタイミングが難しい

    トイレのタイミングが難しい
    1
    投票数

    「なかなか営業だと行く場所と時間がない・・・」

    女性だけでなく、男性の営業職でもトイレのタイミングはとても難しく、公衆トイレを見つけたらとりあえず入っておいたり、喫茶店やカフェなどで一息つくときにトイレを済ませてしまうという営業職は多いようです。

  • 毎日、ヒールで足がパンパン

    毎日、ヒールで足がパンパン
    1
    投票数

    「ヒールをやめたい・・・」

    一日中歩き回るため、夕方になると足がパンパンで、ハイヒールやパンプスを履いているだけでも痛いという女性営業職は多いようです。まさか靴を脱いで裸足で歩くわけにはいきませんから、足のむくみ対策も深刻な悩みになってしまいます。

  • 4位:孤独を感じる

    孤独を感じる
    1
    投票数

    「何だかわからないけど悲しい」

    仕事のノルマが厳しい、いろいろ不満が多いけれどそのはけ口が見つからない女性営業職員が感じやすい気持ちが孤独感です。

    職場では周りのスタッフも同じように頑張っていると「弱音なんてはけない」と更に孤独感に襲われてしまい悪循環に陥りやすいのです。

  • 5位:人間関係が面倒かつ複雑

    人間関係が面倒かつ複雑
    1
    投票数

    「会社は針のむしろ・・・」

    上司との関係や、常に成績を競い合っている同僚、そして取引先との関係など、女性営業職の周りにはホッと心を休める場所がありません。

    人間関係で悩んでしまうと、仕事もやりづらくなり、転職や退職のキッカケになってしまうことも多いものです。

  • 6位:男性らしい行動を求められる

    男性らしい行動を求められる
    1
    投票数

    「私は女だと叫びたい!」

    男女平等社会と言っても会社によってはいまだに営業職は男性社会だと考える方がいます。

    もともと男性が多い職種なのでそういった古い考えの男性営業者がいると、立ち振る舞いも男性的な対応や行動を求められることがあります。

  • 7位:仕事がきつすぎる

    仕事がきつすぎる
    0
    投票数

    「ハードすぎて倒れそう・・・でも負けたくない・・・」

    一日中外回りをする営業職は、体力のある男性にとってもかなりハードなお仕事です。体力にあまり自信がない女性営業職にとっては、仕事がきつすぎることが悩みになってしまうことは多く、転職や退職を考えるきっかけにもなるようです。

  • 8位:なかなか成果が出ない

    なかなか成果が出ない
    0
    投票数

    「女性だからなめられるのかなぁ」

    知らない人と世間話をする程度のコミュニケーションなら得意と言う人は多くても、知らない人に話術で心を動かし、商品やサービスを購入してもらえるだけのテクニックを身につけることは、それほど簡単なことではありません。

  • 9位:自分には向いていない

    自分には向いていない
    0
    投票数

    「やっぱり営業向いてないかも・・・」

    営業の仕事に憧れて始めたけれど、実際に働いてみると、自分には向いていないという気持ちが、どんどん強くなってしまうという女性営業職は少なくありません。営業という仕事が向いていないのか、それとも職場のスタイルが自分にあっていないのかをよく考えてから行動したいものです。

  • 10位:残業が多すぎる

    残業が多すぎる
    0
    投票数

    「もう、プライベートの時間なんてない・・・」

    昼間は一日中外回りをしていて、書類整理などは残業をして片付ける生活が続くと、日常的に残業が増えてしまい、プライベートの時間がなくなってしまうことも多いようです。

    残業が多すぎる仕事は、女性営業職にとっては大きな悩みになってしまいます。

  • 11位:育児と両立できない

    育児と両立できない
    0
    投票数

    「毎日が戦争です。」

    残業が多い営業職は、小さな子供の保育園や学校の送迎をする時間が確保できず、育児と両立できないことで悩む人は多いものです。

    そのため、出産をキッカケにして正社員からパートへ変更したり、外回りからパートの内勤へ転職する人が多いようです。

  • 12位:自分のキャリアプランがない

    自分のキャリアプランがない
    0
    投票数

    「出世はできないか・・・」

    女性営業職でも企業ごとにキャリアプランを立てますが、結婚や出産などでライフステージが変わってしまうと、キャリアプランも変更しなければいけないため、実質的なキャリアプランはないと考えている女性は多いようです。

  • 13位:ロールモデルがいない

    ロールモデルがいない
    0
    投票数

    「キャリア女性に憧れてもどうしようもない」

    仕事が出来る人を模倣することで仕事のコツをつかむことはできますが、営業職の場合はできる女上司が多くなかなか真似することが難しいという問題があります。

    具体的な行動や考え方を模倣しやすい同性の先輩が少ないと不安なまま仕事をすることになり、自分の可能性を疑う要因になります。

  • 14位:公共の場所でも男性のように寝てしまう

    公共の場所でも男性のように寝てしまう
    0
    投票数

    「私の女らしさはどこへ行ってしまったの?」

    毎日くたくたで帰宅する機会が多い営業職、「少しでも時間があれば体力回復のためにも寝られるスキルがついてしまった」と嘆く女性営業職の方もちらほら見かけます。

    ついうっかり電車で口を開けて寝てしまう、なんてことが通常営業になってしまうのは悲しいです。

  • 15位:出会いの席で自分の職業を言いにくい

    出会いの席で自分の職業を言いにくい
    0
    投票数

    「せっかくの出会いもイメージダウンに繋がりそうで…」

    仕事も残業が多いことや多忙な中せっかくの出会いの席でのチャンスも仕事についてはどうしても言い出しにくいと感じる営業職の女性は多いです。

    「男性の中で働いている」「営業職って休みがなさそう」「営業職の女性は気が強そう」そんな風な考えは一握りの人たちだけなのですが、女性は慎重になってしまうのです。

  • 16位:セクハラ行為

    セクハラ行為
    0
    投票数

    「本当にさいあく…」

    今でこそセクハラに対する処罰が厳重化され被害を訴える女性は少なくなってきました。

    しかしセクハラには身体的なものと言葉や行動的なものとがあり、セクハラまがいの発言なら許されると勘違いしている方が多いのが現状です。

  • 17位:産休・育休が取れない

    産休・育休が取れない
    0
    投票数

    「子どもは欲しいけど職を手放したくない…」

    少子高齢化社会のため女性・男性ともに育児についての支援制度や会社ごとの方針は出産を控えた女性に優しい環境が整えられつつあります。

    しかし、営業職の業界は厳しいのです。産休で休んだ後職場復帰ができるのか考えてしまい、不安を募らせる女性営業職員はたくさんいます。

  • 18位:リフレッシュの時間が無い

    リフレッシュの時間が無い
    0
    投票数

    「この沸き立つストレスをどうしたらいいの!」

    仕事に追われたまの休日くらい思いっきり遊びたい、そう考えてはいるものの周りの友達と予定が合わなかったり疲れて外に繰り出すテンションではなかったりとリフレッシュのタイミングを取れないと嘆く女性営業職員。ストレスはお肌にも良くないです。

  • 19位:ストレスで太ってしまう

    ストレスで太ってしまう
    0
    投票数

    「いつの間に…もういや」

    間はストレスを抱えると太りやすい傾向にあります。

    特に「今日も頑張ったご褒美」などと仕事の疲れやストレスと食べることで発散させる女性営業職員は要注意です。

  • 20位:生活に潤いが無い

    生活に潤いが無い
    0
    投票数

    「こころなしかお肌もかさかさに」

    潤いのある生活をしている人は肌ツヤもよく、イキイキとしたオーラを放っています。

    そういう女性はプライベートの時間と仕事の時間にメリハリがあるのです。仕事に追われ、悩みを抱えやすい女性営業職員の悩みの種です。

転職サイトの比較 | 全400社から厳選

  • おすすめ(標準)
  • ランキングを見る

関連記事