日本最大級の転職会社口コミ比較サイト

日本最大級の転職会社口コミ比較サイト

MENU
CLOSE
閉じる
働き方で探す
閉じる
自分のタイプで探す
閉じる
職種で探す
閉じる
資格で探す
閉じる
特集で探す
おすすめの転職サイト
デューダ評判
3.24
このページを共有する

営業職の退職理由ランキング

営業職の退職理由ランキング
11
総合投票数

営業会社や営業職に転職・就職した場合、退職や転職をしたいと思ったことはありませんか。このページでは営業職の退職理由をランキング形式でご紹介しています。営業職の方ならばうなずける内容ばかりなのでは?

※皆様の投票によってランキングが変動します。是非投票を「ポチッ」とお願いします!!

  • 営業に向いてないと実感したから退職

    営業に向いてないと実感したから退職
    2
    投票数

    「やる気だけではだめだとわかりました」

    この退職理由を述べる営業職員は営業に対して「やる気がある」「やる気がない」2つのパターンに分かれます。営業はある種センスや適応性・根気なども必要になってきます。

  • ノルマを達成するのがキツイから退職

    ノルマを達成するのがキツイから退職
    1
    投票数

    「もう達成できません・・・」

    営業職にはノルマが課せられていることが多く、達成できない場合には職場でハラスメントまがいの叱責を受けることもあります。

    こうした精神的プレッシャーや、ストレスが原因で退職する人は多く、営業以外の仕事への転職を希望することも珍しくありません。

  • 他人とのコミュニケーションが苦手だから退職

    他人とのコミュニケーションが苦手だから退職
    1
    投票数

    「電話も苦手だった・・・・駄目だ・・・」

    頑張ろうと思って始めてみたけれど、実際には毎日知らない人とコミュニケーションを取らなければいけない営業職の仕事は、想像以上にキツイものです。

    もともと他人と話をすることが苦手な人にとっては、大きな退職理由となるでしょう。

  • 4位:福利厚生が最悪だから退職

    福利厚生が最悪だから退職
    1
    投票数

    「補助なんもなし!かろうじて社保だけ・・・」

    中小企業の中には、福利厚生が最悪と呼べるほど整備されていない企業もあるものです。営業職はたくさんの企業を見ているので、自分の労働環境と比べて、もう少しましな所へ転職したいと思うようになっても不思議ではありません。

  • 5位:人間関係で退職

    人間関係で退職
    1
    投票数

    「社内トラブルが絶えない・・・」

    人間と人間の付き合いが大きな営業職の仕事は、人間関係でトラブルを起こすと大変です。それが一気に働きにくさになってしまい、退職や転職の理由となることは珍しくありません。上司との関係、取引先との関係など、人間関係も様々です。

  • 6位:健康上の理由で退職

    健康上の理由で退職
    1
    投票数

    「メンタルをヤラれて、体力も低下・・・」

    体力的にも精神的にもタフでなければいけない営業のお仕事は、ノルマが取れないことでうつ病になってしまったり、一日中歩き回ることで腰痛になってしまう人も多いようです。健康上の理由での退職は、意外とたくさんいます。

  • 7位:やりがいを感じられないから退職

    やりがいを感じられないから退職
    1
    投票数

    「思ったより楽しくない。。。」

    毎日同じ仕事の繰り返しでは、やりがいを感じられないという人は営業職でなくてもたくさんいるものです。社外に出る機会が多い営業マンにとっては、やりがいを感じられなくなったら、サッと転職活動しやすい環境にいると言えるでしょう。

  • 8位:仕事が評価されないから退職

    仕事が評価されないから退職
    1
    投票数

    「評価を・・・評価をしてください・・・」

    一生懸命に頑張っても、成果を出せなければ全く評価されなかったり、成果を出しても過小評価しかされない営業職は大勢います。

    自分の努力が評価されないと誰でもツラいものですし、それが退職や転職を考えるきっかけになってしまうことは珍しくありません。

  • 9位:精神的にまいってしまったから退職

    精神的にまいってしまったから退職
    1
    投票数

    「病院でうつ病だと診断されました」

    営業職員に多いともいわれる病気のひとつにうつ病があります。精神的な負担が大きく、はけ口がないことが原因です。精神的な病気の場合でも「甘えだ」といわれたらたまりません。退職してでも心を休ませましょう。

  • 10位:上司がワンマンでついていけないから退職

    上司がワンマンでついていけないから退職
    1
    投票数

    「なんなのこの上司!」

    嫌いではないけれど上司がワンマンだと不満よりも怒りの方が募りやすいです。えいぎょ職で働く上司は自分の実績に誇りを持っている人が多いため、ワンマンな人が多いのです。

  • 11位:やりたいことが見つかったから退職

    やりたいことが見つかったから退職
    0
    投票数

    「俺のやりたいことはコレだー!!」

    営業の仕事をしていると、幅広い分野や業種で知り合いやコネができますし、たくさんの経験ができるので、やりたいことを見つけることも可能です。営業で培ったコミュニケーション力を生かして、別の仕事に挑戦してみたいという人はたくさんいます。

  • 12位:給料が少なすぎるから退職

    給料が少なすぎるから退職
    0
    投票数

    「おいおい!給与が少ないぞ!」

    営業職の給料は、企業によって大きく異なります。成績を上げても給料が上がらない職場では、仕事に見合う報酬を得ていないと感じる営業マンは多く、出来高制で給料が支払われる企業への転職を希望することが多いようです。

  • 13位:何となく仕事に疲れてしまったから退職

    何となく仕事に疲れてしまったから退職
    0
    投票数

    「仕事に意味があるのか疑問」

    これはやりがいのなさや多忙な環境に長く身を置いていると誰しもが感じやすい感情です。なんとなく仕事に行ってなんとなくノルマをこなす場合、その「なんとなくな自分」に気が付くと仕事に対しての意欲が瞬く間に失われることがあります。

  • 14位:休日という休日がないから退職

    休日という休日がないから退職
    0
    投票数

    「休みなのに!仕事が頭から離れない!」

    職業病と言っても過言ではない「休日も仕事のことばかり考えてしまう」現象。責任感が強い営業職員はこの症状に頭を抱えてしまうがちです。このままでいいのか考えた場合、答えはもちろん「このままじゃいけない」と退職に走ってしまいます。

  • 15位:サービス残業に不満だから退職

    サービス残業に不満だから退職
    0
    投票数

    「ただ働きなんてやってられない」

    サービス残業の見直しや定時退勤の制度が取り入れられつつある現代ですが、営業職についてはまだまだサービス残業を黙認されている職場が多いのが現状です。

    周りのスタッフも同じ状況に悩んでいると自分だけが定時で帰るなんてできないと考えてしまうようです。

  • 16位:研修もなく実践ばかりで仕事が無茶苦茶だから退職

    研修もなく実践ばかりで仕事が無茶苦茶だから退職
    0
    投票数

    「どうして教育制度がないのかわかりません」

    とにかく実践あるのみ、「出来ない仕事は先輩を見習って覚えましょう」そういった社風が残っている営業の会社に勤めるととにかく苦労は絶えません。仕事も無茶苦茶なのに研修制度もなければやる気が起きないのは否めないことです。

  • 17位:やり切った感があるから退職

    やり切った感があるから退職
    0
    投票数

    「来月も達成・・・もう学ぶことはないな・・・」

    数年間同じ商品やサービスを販売する営業職の仕事をしていると、やり切った感が出てきて、更なるチャレンジや試練を求めたくなる人もたくさんいます。前向きな気持ちで、キャリアアップやステップアップの転職先を見つけたいものです。

  • 18位:苦手な上司の元に配属されたから退職

    苦手な上司の元に配属されたから退職
    0
    投票数

    「一緒の空間にいるのもつらい」

    人間関係の問題と同じようでも少し異なるのが上司との相性についての問題です。営業職は上司との関わりも大事になりますが、苦手な上司の元に配属されると毎日が地獄に感じるという意見をよく耳にします。

  • 19位:知識がついているのかわからないから退職

    知識がついているのかわからないから退職
    0
    投票数

    「自分のスキルははたして磨かれているのか…?」

    特に忙しい営業の会社だととにかくノルマ達成することばかりを強いられがちになります。

    そういった職場で働いているとふと冷静に考えた時にどういった知識やノルマが身についているのか疑問になり、その答えが出ないままの状態が続くと退職に至るケースが多いです。

  • 20位:パワーハラスメントが原因で退職

    パワーハラスメントが原因で退職
    0
    投票数

    「自分は本当に足手まといなのか?」

    ノルマや成績などが仕事の評価に繋がりやすいと、どうしても上司や役員社員から優劣をつけられがちな営業職員。失敗を大きな声で周りに聞こえるように叱咤されるまいにちであれば退職したくもなります。

転職サイトの比較 | 全400社から厳選

  • おすすめ(標準)
  • ランキングを見る

関連記事