日本最大級の転職会社口コミ比較サイト

日本最大級の転職会社口コミ比較サイト

MENU
CLOSE
閉じる
働き方で探す
閉じる
自分のタイプで探す
閉じる
職種で探す
閉じる
資格で探す
閉じる
特集で探す
おすすめの転職サイト
デューダ評判
3.54
このページを共有する

男性営業職の悩みあるあるランキング

男性営業職の悩みあるあるランキング
4
総合投票数

体力的にも精神的にも決して楽ではないお仕事、営業職。ここでは男性営業職の悩みをランキング形式でまとめています。

男性営業職の人達は一体どのような悩みを抱えているのでしょうか。

※皆様の投票によってランキングが変動します。是非投票を「ポチッ」とお願いします!!

  • ノルマが達成できない

    ノルマが達成できない
    1
    投票数

     「ノルマって言葉がもはやトラウマ。」

    営業職の中でも最も大きな悩みと言えば、毎月襲ってくるノルマです。

    成績が達成できない場合には、事前に上司や同僚に相談してみるものの、最終的には自分の責任となるため、ハラスメントにも近い叱責を受けることになってしまいます。

  • やりがいを感じられない

    やりがいを感じられない
    1
    投票数

    「この仕事をやる意味とは・・・」

    どんなに頑張っても成果が出なければ、気持ちも折れてやりがいを感じられなくなってしまうこともあるかもしれません。

    やりがいを感じられない仕事を続けることは、精神的にもストレスになってしまい、退職や転職の理由としても多く見られます。

  • 給料が安すぎる

    給料が安すぎる
    1
    投票数

    「なぜか給料のほとんどが経費に・・・」

    一日中外を歩き回るために、靴底の減りが早く、スーツは汗を吸い込むためにクリーニング代もかかり、疲れた時の一休みで喫茶店やカフェに入れば、コーヒー代などの出費もかさんでしまう営業職。

    こうした諸経費がかさみ、お給料が少なすぎると感じる人は多いようです。

  • 4位:上司からの叱責

    上司からの叱責
    1
    投票数

    「毎月、月末が憂鬱でならない・・・」

    ノルマが達成できなければ、月末に待っているのは上司からの厳しい叱責です。

    ハラスメントにも近い叱責を受けることが、精神的なストレスになる男性営業職はとても多く、場合によってはうつ病などの精神疾患を引き起こすこともあります。

  • 5位:覚えることが多すぎる

    覚えることが多すぎる
    0
    投票数

    「これ以上はもう覚えられる気がしません!」

    取引先に合わせて、知らないことはどんどん勉強して覚えなければいけない営業職は、場合によっては興味や関心がない事に対しても、積極的に勉強する必要があり、時にはそうした営業努力がストレスになってしまうこともあるようです。

  • 6位:自分に向いていない気がする

    自分に向いていない気がする
    0
    投票数

    「俺にはやっぱ無理でーす。」

    男性にとっては憧れの職種とも言われている営業職ですが、物事を何でもポジティブにとらえることができたり、知らない人でも懐に飛び込んでコミュニケーションが取れるなど、性格や適性はかなりあるお仕事です。

    向いていない人にとってはキツイかもしれません。

  • 7位:休みがない

    休みがない
    0
    投票数

    「週末くらいゆっくりしたいんだよなあ・・・」

    週末でも、取引先に呼ばれれば付き合わなければいけない営業職の中には、慢性的な疲労やストレスをため込んでしまい、体調を崩してしまう人もたくさんいます。

    休みを取りたくてもなかなか取れず、プライベートな予定を入れても、取引先から誘われるとキャンセルしなければいけないなど大変です。

  • 8位:拘束時間が長い

    拘束時間が長い
    0
    投票数

    「一刻もはやくおうちに帰りたい・・・」

    勤務時間外でも、取引先の都合に合わせて仕事をしなければいけないため、一般の内勤職と比べると、拘束時間が長くなってしまうことが多い営業のお仕事。

    家族と顔を合わせる時間が少なくなり、家庭の中に隙間風が吹いてしまうことも悩みになってしまいます。

  • 9位:仕事がキツイ

    仕事がキツイ
    0
    投票数

    「正直もう一歩も歩きたくない。」

    どんな時でも、体調が思わしくない時にも外回りの仕事をしなければいけない営業職にとっては、体力に自信があっても時には仕事がキツイと感じることはあります。

    年齢を重ねると体力も落ちてくるため、仕事を続けにくくなって内勤を希望する男性営業職も多くなります。

  • 10位:評価されない

    評価されない
    0
    投票数

    「こんなに頑張っているのに…!」

    どんなに頑張っても、成績として数字で成果を出さなければなかなか評価されることがない営業のお仕事。

    場合によっては頑張っても成果につながらないことも多く、その場合には自分の努力が評価されずに悩んでしまうことは多いようです。

正社員の転職求人サイト比較!全620社から厳選

  • おすすめ(標準)
  • ランキングを見る

関連記事