日本最大級の転職会社口コミ比較サイト

日本最大級の転職会社口コミ比較サイト

MENU
CLOSE
閉じる
働き方で探す
閉じる
自分のタイプで探す
閉じる
職種で探す
閉じる
資格で探す
閉じる
特集で探す
おすすめの転職サイト
リクルートエージェント評判
3.09
このページを共有する

男性の転職で円満退職できる退職理由ランキング

男性の転職で円満退職できる退職理由ランキング

いくら会社に不満があっても、感情に任せて不満をぶちまけてから辞める事はおすすめできません。後々トラブルに発展することがありますから、気持ちよく今の会社を辞めて、新しい人生を踏み出しましょう。

退職手続きのなかでも最もハードルが高い事が、退職の意志を伝えることです。本音を伝えるのは禁物のため、退職の理由ほど本音と建前が違うものはありません。サラリと建前を告げて、相手に不快感を与えないのが社会人のマナーです。

 

1.男性の退職理由ランキングTOP10

建前ランキングトップ10

リクナビの調査によると、男性の転職で円満退職できる理由ランキングトップ10は以下の通りです。

退職理由で悩んでいる人は、男性の転職で円満退職できる理由ランキングを参考にしていただけたら幸いです。

  • 1位・キャリアアップがしたい
  • 2位・仕事内容が合わない
  • 3位・労働時間や労働環境が不満
  • 3位・経営方針・経営状況が変わった
  • 5位・年収が低い
  • 6位・雇用形態に不満がある
  • 6位・自宅から遠い
  • 6位・仕事にやりがいが感じられない
  • 9位・上司や経営者の仕事への取り組みが不満
  • 9位・人間関係がうまくいかない

こちらが、円満退職の理由になります。なるべく無事に退職したいものですね。

 

「家庭の事情」も人気の退職理由

エン・ジャパンが行った調査によると、円満退職のための建前の1位は「家庭の事情」でした。

家庭の事情はプライベートな理由であるだけに、たとえ建前とわかっていても詳しい事情を聞きにくいことから、会社に伝える退職理由としてよく使われていると分析しています。

 

2.男性の本音の退職理由ランキング

本音ランキングトップ10

こちらは円満等関係なく、本音の退職理由ランキングトップ10になります。

  • 1位・上司や経営者の仕事への取り組みが不満
  • 2位・労働時間や労働環境が不満
  • 3位・人間関係がうまくいかない
  • 4位・年収が低い
  • 5位・仕事内容が合わない
  • 6位・ワンマン社長に不満
  • 7位・社風が嫌い
  • 7位・経営方針・経営状況が変わった
  • 7位・キャリアアップがしたい
  • 10位・昇進しないから

本音ランキングで1位だった上司や経営者の仕事への取り組みが不満という理由は、建前では9位にランクダウンしています。

逆に、ホンネランキングで7位だったキャリアアップのためという理由は、建前ランキングでは1位に選ばれています。

 

3.まとめ

キャリアアップのためという退職理由は、転職先での面接試験で、前の会社をなぜ辞めたのかを聞かれたときにも使える理由です。

これまでの経験を生かして、新しいステージで自分の力を試したい、もっと業務の幅を広げて経験を増やしたいと思ったが、前の会社ではそれが望めなかったためなど、前向きな理由での転職は、面接管にも好印象を与えます。

どのような理由を伝えるとしても退職を決めたら、辞めるという強い意志をもって上司に伝えることです。

正社員の転職求人サイト比較!全620社から厳選

  • おすすめ(標準)
  • ランキングを見る

関連記事

Ranking
新着「あるある」ランキング