日本最大級の転職会社口コミ比較サイト

日本最大級の転職会社口コミ比較サイト

MENU
CLOSE
閉じる
働き方で探す
閉じる
自分のタイプで探す
閉じる
職種で探す
閉じる
資格で探す
閉じる
特集で探す
おすすめの転職サイト
グローバルダイブ(Global Dive)評判
0.00
このページを共有する

ワーキングホリデー人気エージェント比較

  • 10円留学.com評判3.20
  • 2アイエス留学ネットワーク評判3.20
  • 38weeks(エイトウィークス)評判3.20

→ 口コミランキングをもっと見る

ワーキングホリデー・留学におすすめエージェント会社サイト比較しています。ワーキングホリデーには年齢制限があり、ビザ申請時の年齢が18~30歳までの方が対象です。

全11件中/11件
閉じる
絞り込み条件を変更する
絞り込み条件を変更する
  • 取扱い雇用形態:
    • アルバイト・パート
    渡航エリアセブ島(フィリピン)
    費用について・ホテル代:0円
    ・学費:0円
    諸経費・初回登録料:20,000円
    ・空港お迎え代:Php 1,200(2,400円)
    ・SSP代/SWP代:Php 15,000(30,000円)
    ・ID代:Php 200(400円)
    ・水道・光熱費:Php 700 / 週(1,400円)
    ・教材費:Php 400 / 1冊(800円)
    ・デポジット:Php 3,000(6,000円)
    (1人部屋の場合Php 5,000)
    ・管理費:Php 350 / 週(700円)
    ※Php1(ペソ)=2円で計算

    0円留学.comは滞在費なし・学費なしの0円で英語を学べる留学プランです。語学授業と並行して、グループ会社のコールセンターで簡単なお仕事をすることで0円が可能となり、英語とともに海外ビジネススキルの向上も図ることができます。

    【利用した方が良い方】

    • 金銭的に余裕のない方
    • ビジネススキルも身に付けたい方
     
  • 取扱い雇用形態:
    • アルバイト・パート
    渡航エリア(オーストラリア)
    ・シドニー・メルボルン・パース・ケアンズ
    ・ゴールドコースト・ブリスベン・アデレード
    ・タスマニア・その他リゾート地
    (以下はシドニーの料金例です)
    費用について【ホームステイ】
    ・手配料:$260
    ・ホームステイ代:$305(1週間)

    【授業料】
    ・1~12週間申し込みの方:$330/週
    ・13~24週間申し込みの方:$320/週
    ・25~36週間申し込みの方:$310/週
    ・37週間以上申し込みの方:$300/週

    【入学金】
    ・$220/$100 (学生/学生以外)

    【教材費】
    ・$10/週
    諸経費・空港お迎え代:$165

    アイエス留学ネットワークはオーストラリアでの留学やワーキングホリデーの代行サービスです。経験豊富なカウンセラーがオーストラリア生活をサポートし、ワーホリのビザに関するアドバイスや申請も無料で代行してくれます。

    【利用した方が良い方】

    • ビザに関するサポートを受けたい方
    • インターンシップやボランティアに興味のある方
    • 困ったらいつでも相談したい方
     
  • 取扱い雇用形態:
    • アルバイト・パート
    渡航エリア・カナダ
    (語学留学・専門留学)
    費用について【費用例】Inlingua Vancouver
    ・授業料(1週間/25レッスン)12週間:$3,840
    ・入学金:$125
    ・テキスト代:$65
    合計:$4,030 (約30万円)
    諸経費不明

    1981年創業のカナダジャーナルは、日本人留学生のための現地エージェントです。日本人カウンセラーによるきめ細かいサポートで、ビザや生活相談がいつでも可能です。

    【利用した方が良い方】

    • 海外生活に不安のある方
    • 渡航前から相談したい方
     
  • 取扱い雇用形態:
    • アルバイト・パート

    海外エリア:セブ島(フィリピン)、オーストラリア

    ガチ留学.comでは完全マンツーマンレッスンにより、着実な英語力アップを目指すことができます。現地に日本人スタッフが常駐しているため、英語がまったく話せない方でも安心して留学することができます。

    【利用した方が良い方】

    • 確実に英語を習得したい方
    • 海外生活に不安のある方
    • 費用を抑えたい方
     
  • 取扱い雇用形態:
    • アルバイト・パート

    海外エリア:セブ島(フィリピン)

    NILS(フィリピン政府認定語学学校)はフィリピン・セブ島留学のための語学学校です。セブ島在住の日本人スタッフによるサポートで、初めての海外でも安心して過ごすことができます。

    【利用した方が良い方】

    • 目的や予算に合わせてプランを組みたい方
    • 海外生活に不安のある方
    • 治安の良いところで過ごしたい方
     
  • 取扱い雇用形態:
    • アルバイト・パート

    海外エリア:(セブ島、セブ、バキオ、クラーク)

    8weeks(エイトウィークス)ではフィリピン留学・2カ国留学専門のサポートを提供しています。本気の英語力向上にコミットし、最低価格を保証しています。相談から帰国後までしっかりサポートしてくれます。

    【利用した方が良い方】

    • 英語力を伸ばしたい方
    • 留学が始めての方
    • 2カ国留学したい方
     
  • 取扱い雇用形態:
    • アルバイト・パート

    海外エリア:オーストラリア(シドニー、ケアンズ、パース、メルボルン、ブリスベン、ゴールドコースト、ダーウィン、ヌーサ、タスマニア、ウィットサンデー諸島、アデレード)、フィリピン(セブシティ、マクタン島、ダパオ、クラーク、パコロド、イロイロ)

    グローバルダイブ(Global Dive)はワーキングホリデーサポートサービスです。カウンセリングを通じて、世界各国の留学ワーキングホリデーに関する情報やアドバイスを提供してくれます。

    【利用した方が良い方】

    • 語学を学びたい方
    • 海外で働いてみたい方
    • バックパッカーをしてみたい方
     
  • 取扱い雇用形態:
    • アルバイト・パート

    海外エリア:フィリピン(セブ島、マニラ、クラーク)

    ヒューマンアカデミーではフィリピン留学に向けたサポートを行っています。コーディネーターが学びの質などにこだわり提携校を厳選し、住環境もサポートするため安心して留学することができます。

    【利用した方が良い方】

    • 英語学習に力を入れたい方
    • 質の高い授業を受けたい方
    • 住環境のサポートも受けたい方
     
  • 取扱い雇用形態:
    • アルバイト・パート

    海外エリア:オーストラリア、ニュージーランド、カナダ、イギリス、アイルランド、フランス、ドイツ

    地球の歩き方では留学・ワーキングホリデーのサポートを行っています。予算や希望に合わせてカウンセラーがプランを作成し、ビザ申請や保険の手続きをサポートしてくれます。また、現地でもオリエンテーションや24時間緊急電話サポートがあり安心です。

    【利用した方が良い方】

    • 滞在プランをオリジナル作成したい方
    • 海外生活が不安な方
    • 出発前から帰国後までサポートを受けたい方
     
  • 取扱い雇用形態:
    • アルバイト・パート

    海外エリア:イギリス、オーストラリア、ニュージーランド、カナダ、フランス、韓国

    格安留学会社KRMでは留学・ワーキングホリデーを格安で提供・サポートしています。世界10カ国20都市の現地サポートオフィスと提携しており、いつでもカウンセリングが可能なアットホームな留学会社です。

    【利用した方が良い方】

    • 費用を抑えて海外で生活したい方
    • ホームステイ先を紹介してほしい方
    • 現地の生活もサポートしてほしい方
     
  • 取扱い雇用形態:
    • アルバイト・パート

    海外エリア:オーストラリア、ニュージーランド、カナダ、イギリス、アイルランド、ドイツ、フランス、韓国

    ラストリゾートは海外留学・ワーキングホリデーのエージェントです。「ワーキングホリデーパッケージ」では出発前から到着後、滞在中までしっかりサポートしてくれます。現地オフィスもあるため安心して渡航することができます。

    【利用した方が良い方】

    • 出発前に英会話を学んでおきたい方
    • ビザの手配を任せたい方
    • 現地でもサポートを受けたい方
     

ワーキングホリデーにかかる一般的な費用

ワーキングホリデー(ワーホリ)を考えている方は、まずは費用面の準備をしなければなりません。

費用ゼロ円で支援してくれる会社もありますが、それでも費用は必要です。どのような費用かかるのか、以下を確認しましょう。

ビザの申請料金・1万円~4万円程度
・留学する場所によってビザ申請料は異なります
例)オーストラリア:3万5,000円(目安)
例)カナダ:1万5,000円(目安)
往復の航空チケット代・場所によっては片道ではなく往復のチケットが必要
例)オーストラリア:7万円~10万円(往復)
例)カナダ:10万円~15万円(往復)
留学時の保険
(海外留学保険)
・保険は義務ではありませんが、領事館でも推奨されています
・一般的には海外留学保険に加入します
例)約20万円(1年間)
学費・入学するための初期費用
・授業を受けるための授業料
例)約50万円(4カ月分)
生活する費用・仕事を決めて渡航できない
・仕事が決まらない場合もある
例)渡航する国の物価による
例)月12万~15万円程度目安

 (参照:一般財団法人日本ワーキングホリデー協会より)

また、ホームステイしない場合は、別にホテル代もかかってきます。また、ホームステイ先に費用が掛かる場合もあります。

 

ワーキングホリデーのエージェントや旅行会社を利用する注意点について

ワーキングホリデーをエージェントや旅行会社に依頼する注意点については以下の通りです。

  • どれぐらいの費用がかかるかを確認する
  • 各社確認を取って費用を比較する
  • 現地の物価やサポート体制を確認する
  • 説明会やセミナーに参加し、不明点をなくす

上記のことが重要になります。

ワーキングホリデーをエージェントに任す場合は、サポートをしてくれるので比較的楽にワーキングホリデーに出発することが出来ますが、依頼することでかかる費用を比較することをお勧めします。

また、「送迎代」「ホームステイ先への支払い」「水道光熱費」「管理費」など、「こんな費用がかかると思っていなかった」という声も聞きますので、詳細は確認しておきましょう。

0円留学

  • 口コミ総数1923
  • 掲載転職サイト数641

会員登録ですべての口コミを転職口コミジョブ

会員限定
  • 評判の悪い口コミ内容の閲覧
  • ユーザーの口コミランキング閲覧
  • 転職サイトのお気に入り登録

転職サイトの口コミ投稿